京都の自動車道無料化2017/01/10 18:54

おもいきりローカルな話。

第二京阪が大阪方面から巨椋池まで、そこから北は阪神高速京都線というよくわからない名称で、山科までできている。
この阪神高速部分の、鴨川西の山科へのトンネル部分が、京都市に移管されて無料化されるそうな。

「京都高速」新十条通を無料に 18年度以降、京都市へ移管
【 2016年12月16日 23時16分 】京都新聞

京都盆地と山科の間には、2車線以上の道路としては、三条通以南は、五条通り(国道1号)、その南はいきなり名神沿いの観修寺街道になるが、ここは、とくに京都側から入るのがけっこう面倒。
そしてその南には外環状線しかないのである。ここの六地蔵あたりは宇治へのいききもあっていつも渋滞している。

いや地元の詳しい人には、住宅地のなかをぬける道が今熊野やら大亀谷やらにあるけれど幹線というのはでかい車が走りたいものですからどうしようもない。

だから、五条と観修寺(これは、もともとの東海道線の経路でもある)のあいだにまともな幹線がほしいのはわかるし、走らすとしたら稲荷山と東福寺の間の十条通りのラインしかないのもわかるのである

走らすにしても、工場やら、川端以東に団地やらがあって、どうなるかと思っていたら、すごいですな、ぜんぶ立ち退きにして通してしまった。おかげで、住民が減って小型スーパーのスマイルがつぶれたという噂もあるがともかくもw

通したのはいいが、いつみてもこのトンネルが空いている。悪いとは言わないが、もとをとるとかいうレベルではなく空いているようで、けっきょく移管して無料化になった。

でもねえ、無料化するのがトンネルだけじゃどうだかなんですねえ。
外環状線あたりの混雑を吸収するなら、巨椋池から北をぜんぶ無料化しないと、ちょっとでも安くあげたい商用車は外環状線を使い続けるだろう。

都市計画云々といって開発の南部とぶち上げられて以来何とか仕上がった、いわゆる「京都高速」ですが、だったら潔く、NEXCO西日本なんかを半端に残さずぜんぶ買い取って無料化した方が、経済効率いいんじゃないかと思いました。というか、管理が入り組むとそれだけでいろんなリスクが上がるんじゃないかねえ。
素人考えですんまへんが。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://inakameishi.asablo.jp/blog/2017/01/10/8314659/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。