モスタルのカツレツ、ザグレブのステーキ2018/08/17 05:44

クロアチアとボスニアヘルツェゴビナにいきまして。

移動に2回ほどドライバ雇った。
かたやボスニアヘルツェゴビナ出身で、内戦の話が、わざわざ聞きはしなかったところで、案内しながらどうしても出てくる。
かたや、クロアチア出身、バスケのコーチをしながら定職もなかなかみつからずといった話。
ユーゴスラビアであったころはよかった、という気分がひしひしと伝わってきた。隣人同士だったものが宗教で殺し合い、EUになって、気のきいたもんは出て行くし、競争力のない分野は安いものが外から入ってくるので産業の育成もできないし、、、という話を、どういう顔して聞いたらいいものでしょうか。

それはともかく、食い物の話。

ボスニアヘルツェゴビナのモスタルというと、高い橋で有名。これもクロアチアの爆撃で崩落し、ほぼ10年たって再建され世界遺産になっている。
壊れたままにして戦争の負の遺産に、にはならんのね。そのままにしとくと不便なのもともかく、差しさわりがありすぎるんでしょう。川をはさんで一方にはカソリック、一方にはモスレムが分かれて住んでるそうです。

Šadrvan」 Mostar レストラン
ドライバー氏のすすめ。庭園風レストラン。
こちらの観光地にあるレストランはどこも入口に若い女性が立ってる。ここは民族衣装だが、たいがいはそうではない。レストラン自体がそこからちょっと奥まったところにある場合などは、だから表に出て立ってるんだろうけど、立ちんぼに見えてしまって申し訳ない。
恰好がそこそこカタギだから間違うことはないのでしょうが。




ここ、ボスニア料理の店ということなのです。 Veal Cutlet というものがあった。おおビフカツとオーダーしたら、どうみてもただのディープフライしたステーキで、パン粉がついてない。




味に文句はない。素揚げをカツレツと出されたのははじめてです。

このへんはそうなんかいと思ってたところで、ガイドブックによるとクロアチアのザグレブにはザグレブステーキというものがあって、写真を見るとカツに見えるのですね。

ザグレブで飯を食おうと、はじめに入ろうとした Vinodol という店は、おもてのストリートカフェのところで食いたいといったら、席は空いてるのに鼻であしらわれて建物の奥の、テーブルの並ぶでかい空間に押し込まれたので、入るのはやめた。態度の悪い店員が多い。
町の中心の広場に近いところの店に入った。

Stella Bar & Restoran Vip」 Zagreb レストラン
写真のようなところ。説明も何もいらんと思います。




ここのメニュにたしかに Steak Zagreb Style と英語表記があって、ポークです。カツですね、これは。




カツ表示なのにステーキ、ステーキ表示なのにカツ、というのが続いたので書いてみました。

いろいろ思うこと2018/07/29 22:02

オリンピック猛暑に打ち水で対策、アスファルトでは逆効果というのはもっともですが、大通り以外はアスファルトをなくす、という方向にいったら面白いと思う。
でもまあ手入れが無理やろかねえ、、
アスファルトでも打ち水は効く温度も下がるという人もいるのですが、たとえば打ち水で38度が37度に下がって湿度ががんとあがったら体感どうなるのですかねえ。

------------------

オリンピックのボラ、若い人らのやりがい搾取の路線で怒る人が多いけど、暇な団塊が大量に参加するとみています。
クレーマーリベラルな力をもつ団塊のみなさま、ぜひ運営と戦い、熱中症で倒れまくって、オリンピックを契機に日本を正常化してください。
自分より若いボラに仕事を下請けにださないでね

------------------

子供のころ「みんな持ってる」「みんな言ってる」といってたそのままの感じで、いま「国民は怒っている」「市民は感じている」と言ってる人がいるんじゃないですかね。
そこの違和感を解消できずにひとまえで主張しても共感は得られんと思うんやけど、共感は求めてなくて、主張できたらええんやろうね。

------------------

中国ではだされたものは残すのが礼儀、に反論して、全部食えばいいじゃん、という向きもありますが、要は自分の腹具合に応じて食ったり残したりすればいいだけなのではないか。
中国の女性と結婚するにあたり女性の家に伺って、出てくるものをすべて平らげたら、「ゴミ箱」といわれるようになった知り合いもいます。まあ、食いそうやけど。

------------------

労働者のセーフティネットを雇用主におっかぶせてきた国が、災害時ボランティアを教育機関におっかぶせる姿勢を見せ始めたか。けっきょく敗戦後も総動員体制は解除されないまま70年過ぎ、あらたな戦時体制に入ったわけで。

------------------

値段がそうそうかえられないなら、振る舞いのいい客はよく扱え、というのは当たり前に出てくる話ですわねえ、差別化を求めるのは客のほうですから。一周回ってもとに戻った感じ。

------------------

レイプ犯というとキモメンのストーカーを思う向きが多いようですが、女性は無料という感覚が基本にあるのなら、モテ男がむらっときたけど相手がたまたまいないとき、だって多くておかしくないよねえ。

保険審査おぼえ2018/07/13 16:30

医家むきの内容です。一般の方には何のことやらでしょう。

知人が、保険審査をいろいろ考える会に入ったそうで、あれこれ教えてくれる。
あくまでも外部のひとらが、返戻や差戻についての相談に乗ってるだけで、内容も重要とおもわれるものは公開してるそうだから、情報漏洩でもなんでもないのです念のため。
で、きいていて、ここは気をつけんとあかんな、というところを、覚えのために書いた。

大したことは書いてません。たいがいの、特に開業医には常識に属することでしょう。
きいたそのままではなく、あくまでも、眼科としての受け止め方をメインにしております。

用法に「適宜増減」とあれば、必要である説明を書けば2倍までは可であることが多い
 なので、出血性内痔核へのパオスクレー硬化療法は、用法に1‐3㎎とはあるがいちどに5㎎入れるのは症例によっては可だそうな。そもそもこの療法は根治療法ではないので、わざわざ3㎎づつ2回数週開ける程度で入れたら査定される、3か月くらい開けろ、ですと。ほんまかどうかしらんし、他科のことだが、眼科でも応用の利く考え方。

ある治療や手術のあとに特有の検査は、治療終了日や手術日を明記したほうが無難。
 白内障手術後の内皮検査なんかそうでしょうね。眼科じゃないが、何回かにわたる治療の終了を明記しなかったため点数取り損ねた施設があった模様。

投薬内容の変更は、同月内なら「AからBへ変更」と明記すること。
 併用とおもわれて削られることが目立ってきたそうです。ほか、DMにたいし、ビデュリオン皮下注を開始する場合、ほかの治療であかん場合にと用法にあり、併用ではなく、それらがいまいちだったのでこれにした、とわかるようにしないといけない模様。内科のことはわからん。

手術したら、麻酔薬はちゃんととる、でないと処置とみなされる。
 損傷にたいする治療などではとくに重要なようです。これは霰粒腫切除の時もいわれましたわ。

笑気ガスの評価は1l≒2g、4l/分で計算するそうな。全麻してる先生用。

加算は、加算の元の点数を忘れないこと。
 一般処方加算をとるのに、処方料を入れ忘れるあわてものがおられたそうな。

いろいろと厳しくなってきてますなあ、今後も、教えてくれたら覚書にします。

貧窮を観光する2018/07/05 18:17

近大の学生君たちが、フィリピンにいってスラムを肌で感じ子供らに希望を与えたい、ついては費用25万を募ります、とクラウドファンディングし、炎上したようです。




この案件は、撤回された模様。

あっちこっちから突っ込まれまくって、いまさら私が書くまでのことはないのですが、、、しかしここまで叩くかなという感じ。

この人らの姿勢そのものには、大阪の新地などで、嬢の客待ちを見物して回る男女ペアなどとおなじ匂いを感じるわけです。
嬢がいちばんいやがるのがこういう手合いだそうで。
自分は安全圏にいるという絶対的確信、というのでしょうか。

人間は下品です。物見高いのは仕方ない
ですが、子供に夢とかきれいごとを無理やりでっちあげて胸張って金まで募るのは、ちょっと違わんかな、と思った。

ただし、、、違う、とは思うけど、やめろ、とかいうのは、それはそれで違うのね。
よそさまのことなんで、サポする変な人も含めて、好きにしたらええのです。

恥知らずの愚行から本人もその周りも学ぶこともあるかもしれんとは思いますが、それは別の話として、犯罪でもないわけで。
てか、サポするひとらも、「こいつらに金やってなにやらかすか見てみよう」という向きはいませんかねえ

そんなところにいくより西成にいけよという反応には笑いましたが、フィリピンにいくというプロジェクトだからここに出てきたんでしょう。企画として通した側がいるのですから、そこは文句言うところじゃない。
へらへら数日入りこんで貧困を勘違いされたら困るっても、だったらその勘違いが表にでてきたときに筋の通った批判するしかない。
日本人として恥ずかしいからやるなっつっても、そういう恥ずかしい日本人がいるのは事実だから仕方ない。
なんでそんなに感情移入して、身もだえしてやめさせようとするのかよくわからない。

相手に対する敬意がないぞ、現地の人に悪いやろうという反応もあって、気持ちはわかるのですが、むしろ、甘い変な奴が来たら、隙があればしっかり痛い目にあわせるくらいのことはしてくれるだろう、とは思います。
たぶん、そういう馬鹿は世界レベルでみたらいくらでもいて、毎度入り込んでは、かっぱがれてるんじゃないですか。

ボラや見学者が世界から集まるとある医療施設には、そういうカモに対する対応もしっかりあるそうです、つまり、カネとって、ぬるいことだけさせて、さっさと送り返すと。当然馬鹿にはされてるらしいが。

困窮者にかかわるボラ活動は、「自分を救いに行く」という自覚のないものは一切信用できないと思っています。いや、自分探しではないですよ。
でもまあ、上から目線でも、金ばらまくなら、とりあえずありですね。
金もないのに歓迎されること前提のおかたは、そこでなくてもどっかでなにか、そのうち、やらかすでしょう。

旅行には、自分と違うものを見に行くという要素と、どこにいってもかわらないものを見て納得するという要素がある。
違うのに違わない、違わないのに違う、ことをみて、思いをはせるに至るきっかけがなんであってもいい。そこにけちつけたんじゃ、旅行なんかできない。
失礼無礼はマナー違反ではあっても犯罪ではないのです、繰り返す。
当事者同士の問題であって、痛い目にあっても同情はされない。日本人はそういうときは、同国民であってもすごく冷たいよ、香田将星君もそういう文脈でうけとられたんじゃないか。

みんなで一斉にたたくありようが、クレーマーのようにヒステリックだったりするので、ちょっと気になった。それを炎上というんでしょうが。
なんかあったときに、それみたことかと叩く、予行演習みたいなもんやね。

定期購読コミック誌2018/06/17 21:46

病院勤めしてたころこう書いた。
「通勤にあわせて、小学館ビッグコミック系(スピリッツは買わないことも多いけど)と、「モーニング」「イブニング」は買う。「アフタヌーン」もなんとかして買う。これだけ分はたいがいは即日読み終わって医局のラウンジに出す。うちの病院のラウンジに散乱する雑誌類はほとんど私が買ってきたものです。 
通勤途中のキオスクなどになくて、定期購入予約して家内に本屋から買ってきてもらうコミック誌は、「アックス」「ネムキ」「メロディ」。 」

いまも、あまりかわらない。習慣に弱いもので。現状を記録しておきます。

週刊~季刊コミック系だと。
週刊モーニング」「ビッグコミック」「イブニング」は買う。
週刊ビッグスピリッツ」は買うのだが、読むところがどんどん少なくなってる。成長物語ばかりで飽きてきた。「ビッグコミックオリジナル」も、びみょーに飽きつつある。
週刊漫画times」は、志の低さ(悪く言うわけではないがほかの表現が思いつかない)と幅の広さで買っている。
「ビッグコミック」「ビッグコミックオリジナル」増刊も、みかけたら買う。コンビニにおいてないことが多くて買い落とすこともあります。よりおっさん向きと思います。
モーニングtwo」「アフタヌーン」「アックス」「メロディ」「ネムキ」は、1-2か月に一度なら楽しめるので買う。アックスも、最近ぴんと来ないなあ、ネットのほうも見に行かなくなってしまった。
「週刊漫画ゴラク」は大川端探偵社、「グランドジャンプ」は王様の仕立て屋が掲載されているときだけ買います。
「ヤングマガジン」はザファブルがあるのでどうしようかと思いましたが、どれもこれも過剰に暑いので定期購読にいたらず。
少年誌はもうぜんぜん見ない。

上記、太字の雑誌は、手術室の待合に、付き添いひとのためにおいている。
EKCが怖いので通常診療の待合には本はおかない

手術室待合にはそのほか、「ナショナルジオグラフィック」「選択」「ニューズウィーク」「SPA!」「週刊新潮」「てんとう虫(UCカードの会員誌)」をおいております。女性雑誌は家内が置いたが続かず。SPA!はもうやめてもいいかなと思いつつあり。
「ダイヤモンド」は一時置いたのですが、飽きてしまった。「週刊ASCII」も電子版だけになってしまった。

日本での雑誌の出版て、こういう、待合室需要の割合は、いまだにでかいんじゃないでしょうか。新聞も似たようなもんかな、ホテルでいまだに配ってる。

雑誌は、待合に並べて捨てていったらいい。
問題は、読めもしないのに増えていく本、みていない映画のDVD、困っております。

医療費とクレジットカード2018/06/16 18:01

医療観光とか本気で対応するような施設はとっくにもう開き直ってることと思いますが、一般開業医の話です。

クレジットカードのことです。

ネパールなんかに行くと、壁に、何の治療はいくらですとか、医療の値段がメニュのように壁に張ってあったりする。

保険医療は現状出来高で、病名に矛盾がなければ、やった検査の代金が積みあがっていく。
で、途中で別のものが見つかったら、その検査もしてしまうことが多い、緑内障ぽい視神経乳頭なら OCT もしてしまいましょうとかね。

日本の医療は、末端医療機関が、安い支払いに乗じて、軽症の受診者を大量にみて、ついでに悪そうなところをチェックすることで、全体の健康水準を維持しているところがある
悪くなったらきてください、悪いところだけみましょう、という諸外国と、根本的に違うところです。

しかし、旅先で、慢性疾患なんてみてほしいということはまずない。
目やにが出るとか、何か入ったとか、コンタクトの具合が悪いとか、その程度のピンポイントな症状をなんとかしてくれというわけで、おそらくは、二度とこない。
ふだん使ってる緑内障の点眼が切れたということもあるかもしれませんよ、それにしても、一度かかってそれでおわりには、違いない。

実際の保険との兼ね合いもありますし、みんなそうできるわけでもないが、日本の公的保険じゃない旅行者に対するその程度の医療対応はもう、ネパールのように、値段表張り出してしまえばいいんじゃないですかね。

で、その場合、支払いです。外国人観光客は、そうそう現金たらふく持ち歩かない。
カードによる医療費の払いになると思うが、そもそも、日本の患者に対しても、それを導入するのが、なかなか難しい。
いや、導入はできますよ、医療への導入をうたうシステムも2つほどすぐに出てきた。
ひとつは、カード持つ方に会員登録がいるものがあった。これは違う。
楽天もカード多種で端末はロハ(むかしの用語)なんだが、手数料が要ります、5%だっけ。

そう、最大の問題は、手数料なのですな。
保険医療の値段は公定価格です。
一般企業の商品は、カードで買うものが世の中に増えたら、最終的には損益分岐点の移動に応じて、途中でかかる手数料を小売価格に反映させることが、理屈の上では任意にできる。
しかし、保険医療はそうではない。

医療につかわれるものであっても、医療機関がそれを購入するときにはすべからく消費税がかかるが、公的保険で医療機関を受診した時には、受診者の支払いには消費税がつかない。
これ、厚労省は払い戻し式を示唆したのに医師会側は免税を主張、それが通らず払い戻しにもならず、という状況になってしまい、そのままつづいているときいた。
診療報酬改定で補填されてるというが、補填率は消費税8%に対して4%いかないと、保険医側団体の計算で見た事はある。

消費税もとれないのに、そのうえ手数料まで払ってられないよ、とふつう思うわけですね。
外国人相手の自由価格ならそれも勘案して値付けできるのですが、対象が外国人だけで、導入する気になるのか。
普段使わないカードの端末を、わざわざそのために導入する気になる施設は、少ないと思う。

半端にカードを公的保険以外と称して導入しても、はたして、公的保険の窓口には使えないと突っ張り切れるかな、と心配すると思う。
保険証ないけど金もないからとカードで払い、あとでやっぱり公的保険でやるからと再精算もとめられたら、断ることはできない
だったら近所のコンビニATMでカード使って現金おろしてきて頂戴、になってしまうのね。

おもてなしがどうのと国を挙げていうなら、日本の化石的現金取引習慣も一部改めやすくするよう、後押ししてくれたらどうかと思う。

税金もカードで払えるのだが、カード払いの手数料は支払い者負担です。
これ、通達ひとつでできることです。

映画雑感 デッドプール22018/06/16 09:00

これも、前知識なくてきとーに入った。ネタバレします、まあネタバレしても、ぜんぜんかまわないと思う。

マーベルコミック系ですか。
メタ的に自己言及するし、ほかの映画の引用を映画のタイトル付きでするし、こういうのは好きです。
DC系のウルヴァリンを引っ張ってきて遊ぶあたりもいい。見えないやつがほんとに見えないやつだったとかのおちゃらかも楽しめます。
危険な超能力者を捕獲して隔離するわりに、脱獄したらそれっきり。想定すべき社会制度としてはわけがわからんけど、考える必要ないのだろう。
超能力者同士が殺し合っても、通常人については攻撃してこない限り直接手を出さない、でも巻き添えは仕方ない、というのがルールのようですね、こういうお話は。戦闘員的な警備員を殺しまくり、巻き添え市民もどう考えても出まくっていながら、お前はこいつを殺すな、で未来が変わってしまう。節操がなくてよろしい

正義は、個人主義である、という信念に近いものがこの手のヒーロー(アンチヒーローにしても)にはあるのですなあ。やりっぱなしが気持ちいい
社会を守っても、こわれた建物代を請求されるという日本のその手のご冗談ヒーローとは、出鱈目を語るにしても方向が違うのよねえ。何が悪いという話ではないにせよ。

ただ、ここまでくると、引用された他の映画やDC映画、デッドプール自体の前作を、わざわざ見ようなんて気が、ぜんぜんなくなってしまうのであった、、、、

感想 映画「ファントムスレッド」2018/06/03 22:06

ネタバレ注意。

くだらない動機づけから、話をはじめます。
たまには女性のいる店に行く。ええ社会人してますと、せっかく京都なんだからという流れになることもあり、祇園とかに、ひとを連れていけるお店を知ってるほうがいい。カウンタありカラオケあり女性が複数いるラウンジという、日本中どこにでもあるようなお店で、おいたボトル飲むだけなら、祇園では10K弱。地方都市なら半額以下になるでしょう。
たまには行って、ボトルをキープしつづけないといけないわけですから、そこそこまともに話し相手してくださる女性がいることが重要なのも、皆さまとかわりません。

どうでもいい前置きが長いが、、、、そこで、いわゆるヘルプと話してたら、映画の話になった。それで、ぜんぜん映画の話ができなくなってるのに気づいた。
グレイテストショーマン」が、私が機中で途中でみるのやめた 「ララランド」のスタッフで、ミュージカル映画という話が出たのだね。ミュージカルが好きなのかと訊いたら、ミュージカル映画?と聞きなおされて、おやきっちり区別してるなと心中居住まいをただした次第。
ミッドナイトサン、タイヨウのうた」にはシュワルツネッガーの息子が出ていてかっこいい、これはYUIのでた「太陽のうた」のハリウッド版とかきいて、ふむふむというしかない。
まともに話ができないのは私であった。

「ワイルダーならどうする」とか読みながら、むかしの映画のDVDをなんとなく買っては見ずに積んでいく生活ではなんのインプットもない。だからアウトプットもでない。
これはまずい、なんでもいいから見なけりゃいかんなと思って、そのすぐ後日の昼、町に出て用事済ませた後、 MOVIX にいったわけです。
なんでもその場でやってるやつにとにかく入ろう、と思って、時間などの下調べなし。

上記2作は時間があわなかった。
カンヌで賞とって物議かもしてる万引きの話は、万引きされるお店の方に感情移入したらかなりしんどいことになるんじゃないかという先入観で選択肢に入らず。

べつにこの映画が国辱のどうのという論に組してるわけではないです。ですが、たとえば、「ゆきずりの少女をレイプすることで心の平安を保つという心の病気をもつ男の、妻との心の絆を描く映画」とかいわれて、世の女性は笑顔をもってその映画を迎えられるんか、とは思う。売り方が悪いわ。
映画としてはありだと思うし、作りてとしては、現実に過剰に肩入れする人たちがそこまで腹を立てるほど、むしろしてやったりなんじゃないんですかねえ。

話を戻します。見てもいないのに書いてはいけません。

けっきょく、内容知らぬまま、そんなに待たずに入れる「ファントムスレッド」をみました。

ファッションブランド総帥の話ですね。会話は英語。でもなんとなくパリのイメージだし実際、「シイク」(字幕では「シック」ですが伊丹十三によるとこう表記するのが正しいという)を連発していた。古そうな車がでてくるし、携帯電話のいりそうなシーンでも事務室の電話を使えとかいってるし、どこまでも今制作の映画だからよくわからないが50-60年代の設定なんだろうか。主人公の見た目70近いが「初老」設定、コーカソイドは老けやすいのか、ヒロインもへんにいかついのは意図的でしょう、年齢不明。直接のエロ場面はいっさいないです。
セットは内装も調度もしっかりしていて、衣装は豪華。普段着もオサレ。カメラワークは派手な感じはなく、無理なところもなくて、実におちついてみてられる
男のスーツの仕立ての話じゃないのでその部分はいまいち興にのらないが、仕方ない。

ストーリーですが、これ、共依存の話なんかな
セックスしながら、死ぬ寸前まで相手の首をしめては手をゆるめる遊びを思わせる。

男は、ファッション総帥デザイナーだから神様みたいなもんなんでしょうな、ともに暮らす女性を、そのご威光で手も足も出ないところに追い込んでいく。いまでいうなら精神的 DV 。挙句に勝手に退屈しては、生きてる実感がなくなったと称して、その女性を捨ててきたのでしょう。
そういう男が、ついに出会った、逆襲してくる女。彼女の仕掛ける毒キノコ中毒に、あらためて生きてる実感をつかんで、もうメロメロよ、ということ、なんだろうかね。
半端な毒薬扱いで出ますが、キノコはドラッグでもある。この展開では、もっとガチなドラッグ、大麻とかマリワナとかを使えば、一気にいま風です。ジャンキー版マイフェアレディっつーのか
さらに男女をいれかえたら、女性を覚醒剤漬けにするヒモの話になって、目もあてられない。

スレッドthreadというのは「糸」ですね、まあ糸のサイズで呼び名が変わるが、衣料のなかの糸を指す。幻の糸につむがれて、がんじがらめになっていく二人、ってとこだろうか。裸の王様の意味でもあるのかもしれんけど、ぴんとこない。わかりません。
ちなみに手術に使われるレベルの細い糸はスーチュア suture といわれます、どうでもいいことですが。

退屈はしなかったです。
低レベルの感想やなあと我ながら。

田舎の医師集め2018/06/01 09:18

先日、秋田の、小阿仁村を、旅行で通過しました。勤務医が代々いびりだされたという(失礼、でもそういう報道だった)診療所もみましたが、いまもどなたか先生がおられるようでご同慶の至りです。




金出しても医者来ねえー、という報道が時々ありますねえ。

2018.5.29 12:00 産経
年収2200万円、家賃光熱費タダでも集まらず!! 医師公募断念した青森・深浦町「最後の一手」

こんなに高給なのに、的な見出しになってる。

医局の強制力もなければ、人口比を考えると偏在するのが当たり前
住民がいなくなるのになぜ医者が入ってくると思うのか。

若い医者がこないというが、若いうちはいろんな症例をたくさんもつのが大切なんだから、400床以上の病院に勤務させてあげてほしい。大学病院にいっぱなしは、まずいとはおもうが。フィードバックがかかりにくい場所なので。

田舎に幻想を持たせて自発的な動きを期待するなら、研修先はある程度の都市圏にするべきで、むしろ医学部はすべて大都市圏においてしまったほうがいいと思いますけどねえ。

いった店 伏見 敦賀 横手 村山 大阪2018/05/06 11:16

白水」 伏見、赤池近所 中華
京都の中華料理で「白水」というと、まだやってられるかは知らないけど銀閣寺近くの店がわりと有名で、山科大石神社方面の同名店が身内だろうかと、むかし匿名掲示板方面話題になった。京都南インターちかくのこちらにも同名店あるのを通りすがりにみて、やってきました。結構古くからやってる感じの、カウンタ7-8人くらいの店です。食べログにはある。ぐぐるマップでは出てこない。
あるじは血色いいご年配、もうちょっと若いひとは出前に回っているよう。餃子はその場で包んでいた。かなり大蒜風味つよい。この立地の昼下がりじゃ、つくり置きはせんかもなあ、、、野菜ラーメンはしょっぱい清湯系で、五目の材料と混ざったか豚肉まじり。チャーハンはふんわり多めであまり黒くない。ランチタイム後休みあり。
下鳥羽、橋の東側。車でしかこれそうもないわりに前にあるのは広めの歩道のみ。むかしの天一や王将を思わせる、場末中華系です。




弥助」 敦賀 寿司
長浜の先生に教えてもらった、つか、聞いたことあると思うがいく機会がなかった。敦賀では、ここと、「一本槍」を、勧められました。
気比神社のまえ。江戸前と称する。寿司飯は京都の押し寿司系よりしょっぱいが、京都の江戸前(なんやそれは)よりは甘い、握る前の焼き物もみつくろってくれるし、地物もいれて、ふたりで16K くらいです。近所らしいお客も次々来た。人気店でしょうね。
それにしても敦賀は、シャッター街がなかなかすさまじい。




藤春」 秋田県横手 横手焼きそば
走る道沿いで、市街中心地よりはなれているので行きやすいかと思った。12時前からそこそこ混んでいた。
客は次々きますが、基本60以上のおっさんやご夫婦ばかり、この世代はB級グルメをうれしがるのでしょう。下の世代が人口比減少で続かないその先はどうなるんやろう。まあ、うちといっしょで、やめたらええか。




ふうんこれが横手焼きそばかあ、と。もちもち、生の黄身部分もいいです、1.5人前とのことですがすっと入った。
毎年、焼きそば四天王とかあるらしい、認定証らしいのがずらっと掲示されていた。。



手打ち大石田蕎麦 きよ」 山形県大石田町 手打ち蕎麦
村山の蕎麦街道というが、この店自体は村山市ではない。
開店時間前15分についた。すでにウェイティングリストが出ていて、10組以上待っていた。30分待ち2順目に入りました。



ちゃんとした手打ちです。鳥蕎麦は熱いのだけというので汁蕎麦にしたが、10割のようなので当然すぐたよりなくなる。つめたい板蕎麦にして、つけ汁を鳥にできたんじゃないかと卓上の表示を思い出して思う。
ここにいるのも、焼き蕎麦店の客とそうかわらないかな。


ネスパ」 大阪駅前ビル地下 洋食
地下街の店というのは、地下道自体が田舎のもんには息苦しいし、どうしてもいろんな自由度が下がるので路面店よりなんとなく好きではないのですが、大阪のあちこちの地下街はもう年季も入り、神戸のセンター街地下もそうだが、そのへんの店をがしゃっと埋めただけの感じですね。
ずいぶんむかしからの店で、当然むかしはべつのところにあったようです。大毎だとか。
コロペットが有名らしいが、ビフカツがあった。




肉を叩く音が聞こえてきていた。やや硬めの赤身、シチュなんかでずっと煮込んでほぐすのがよさげな肉です。衣もしっかりついているし、歯がしっかりしていれば、このビフカツはよいものです。



これにサラダとスープがついてる。1.6K円。
コーヒー紅茶はセルフ飲み放題の模様。
仕出しなのか、容器ならべてたくさんつくってたのはオムライス弁当か。

近所の「北斗星」にはビフカツがないのを確認した。