いった店 洋食 中津川、直江津 中華 京都2020/08/16 14:33

このお盆は、宿泊代を GoTo で浮かせられるのでありがたく、長野だの新潟だのに車でいきまして。

ぐぐるマップはほんとに使いにくくなった。遠回りがよく出てくるし、提示する道順と違う道は細く表示される。実際のサイズでだしてくれないとやりにくい。

神戸館」 中津川商工会議所、岐阜 洋食
ググルマップでは駐車場までまともにたどりつけなかった。



このあたりの新作名物らしいトマトチキン丼食う
これ、ソースかつ丼の、ウスターだかのソースの代わりにトマトソース、かつをチキンカツにしたものですね。この店だけかもしれんがキャベツがへにゃへにゃで少ない。ぱりぱりしたキャベツの食感は重要と思うが、もっとぱりぱりさせて増量するか、ほろ苦くレタスにした方がええんではないかしら。
チーズたらしたりして全体の食材の相性はいいんですが、全体にパンチが足りない、ように思った。これならオムライスでいいやあと思ったが、見回すとけっこう注文してる人も多い。ファンの方すみません。
そうか俺はタバスコが欲しかったんかと、あとになって気づいた。


レストラン ベニス」 直江津、新潟 洋食
上越でぐぐってよさげな洋食屋選んだら直江津だった。
駅前のレストランいい感じに昭和であった




おもての灯はついてるし戸も開いてたが中のあかりはおとされていて、声かけたら客切れて休んでたらしい奥さんが店に電気入れご主人が調理、すみません、、、
残念ながらビフカツはありませんでしたが、なかなか美味の味噌カツ、家内はオムライスでしたが具が玉ねぎシイタケピーマンのみで喜んでいた、、家内はオムライスによくある鶏肉グリーンピースが嫌いなのですが、なんでそれでオムライスを注文するのか謎。
ピーマンは苦手なはずでしたが、量は少ないしケチャップが多いので気にならなかったそうです。




鳳麟」 竹田、京都 中華
むかし「鳳舞」という中華料理屋が紫明通りにあり、10年以上前にやめられたと思うが、いまもその流れの店が、「鳳」の名前つけてあちこちにある。鳳飛、鳳泉、府庁の近所には、鳳舞楼、というそのものの名前の店もある。
なので、24号線を通るたびに、ここもそうなのだろうかとずっと気になっていましたが、、、、




旅行の帰りであまり食欲もなかったが、食えるタイミングで通りがかることはまずないので、ちょっとだけでいいからと家内を説得
結論、たぶん鳳舞とはぜんぜん関係ない
中にはメニュの写真が壁にひたすら貼りだされ、給仕の女性は日本語ネイティブではなさそう。けっこうガチな本国風じゃないか。



チャーハンはおいしかった。小龍包は皮が厚くてたぷんとした感じはなかった。
これしか食ってないですが、またいこうという気にはなっています。

いった店 鰻 牛肉麺 ほか2019/09/06 15:23

百歳牛肉麺」 蘭州と台湾の牛肉麺 京都 伏見
龍谷大の南側は、外国人の日本語学校のせいで中国人等が多いのだそうです。
日本にもあちこちにできつつある蘭州牛肉麺の店。
目の前の公園のわきにはしょっちゅうタクシーがとまってる。便所か。




ちょっと味濃いスープに菜っ葉と薄切り牛肉など、ラー油はあとから足す。麺は手延べ、わるくないものです。
セットの排骨飯は、肉は煮込み過ぎで缶詰肉のようにかすかすなので私にはいまいち。
台湾牛肉麺のほうは、麺が太目なわりに汁を吸わず、スープも漢方薬っぽくて好き嫌い別れると思う。




まつき」 鰻 京都 高野
ネットで見る限り、完全予約制で、それも夜は前日までに。「江戸川 錦」の箸袋です。
中はカウンタ居酒屋っぽい、居抜き?がんばって安くしてはくれてるんでしょうが、それだけに物足りない。鰻は、がんがん高くとっても大丈夫な店しかもう残れんのやないかという気がする。接客はご夫婦でそこそこちゃんとしてくださるんですが。
セットのだし巻きはう巻きにできるようですが(追加料金は不明)、いわれなきゃわからないよ。やわらかいお江戸風鰻、たれが、残念ながら甘みが少なくて私好みではなかった。ふらっと寄れるようであればまだなんとかなるのかもしれないのですが、どうやろね。



龍鳳」 中華 京都 新京極
新京極の六角広場をすこし東に。このへんの角、40年前ペットショップがあった、35年前ビニ本屋があった、がそれはともかく。いったときは時間外れでご主人が新聞読んでた。小さい、むかしふうの町中華。京風中華の名物らしい「からしそば」をいただいたが、たしかにマスタードで涙が出そうだ。やわらかい麺に芥子風味の五目あんというのか。なるほどとは思いました。



もり一」 とんかつ 京都 三条新町近く
外見古そうで、外が狭いのでなんとなくびびるが、中は奥へ長くカウンタにしっかりしたテーブルも並んでなかなか広い、かってはこのへんのサラリーマンがお昼にはたくさん入ってがんばってとんかつ食ってたんだろう。昼下がりに行ったので客は私のみ。
とんかつはロース、ひれ、串、ほかエビフライや野菜炒めもある。千切りキャベツと来る。ヒレカツいただいたが、揚がりはいい、油は臭くなく、肉ちょい硬め。か〇くらみたいなふにゃふにゃの肉と水っぽいキャベツに比べたら、ありようも含め私好みですが、遠くからくるかというとびみょーな感じ。




土井活鰻」 鰻 伏見 京都
伏見稲荷から師団街道にいって上がる。
歯触りの硬めの上方風としては、なかなかおいしいとは思う。たれもちゃんと甘い
創業長そうに書いてるけどこの場所ではけっこう新しい。観光客がくる方面でもないし、がんばってほしいですね、昼でも客はいた。むかしこの近所でバイトしてたのがなつかしい。



モスタルのカツレツ、ザグレブのステーキ2018/08/17 05:44

クロアチアとボスニアヘルツェゴビナにいきまして。

移動に2回ほどドライバ雇った。
かたやボスニアヘルツェゴビナ出身で、内戦の話が、わざわざ聞きはしなかったところで、案内しながらどうしても出てくる。
かたや、クロアチア出身、バスケのコーチをしながら定職もなかなかみつからずといった話。
ユーゴスラビアであったころはよかった、という気分がひしひしと伝わってきた。隣人同士だったものが宗教で殺し合い、EUになって、気のきいたもんは出て行くし、競争力のない分野は安いものが外から入ってくるので産業の育成もできないし、、、という話を、どういう顔して聞いたらいいものでしょうか。

それはともかく、食い物の話。

ボスニアヘルツェゴビナのモスタルというと、高い橋で有名。これもクロアチアの爆撃で崩落し、ほぼ10年たって再建され世界遺産になっている。
壊れたままにして戦争の負の遺産に、にはならんのね。そのままにしとくと不便なのもともかく、差しさわりがありすぎるんでしょう。川をはさんで一方にはカソリック、一方にはモスレムが分かれて住んでるそうです。

Šadrvan」 Mostar レストラン
ドライバー氏のすすめ。庭園風レストラン。
こちらの観光地にあるレストランはどこも入口に若い女性が立ってる。ここは民族衣装だが、たいがいはそうではない。レストラン自体がそこからちょっと奥まったところにある場合などは、だから表に出て立ってるんだろうけど、立ちんぼに見えてしまって申し訳ない。
恰好がそこそこカタギだから間違うことはないのでしょうが。




ここ、ボスニア料理の店ということなのです。 Veal Cutlet というものがあった。おおビフカツとオーダーしたら、どうみてもただのディープフライしたステーキで、パン粉がついてない。




味に文句はない。素揚げをカツレツと出されたのははじめてです。

このへんはそうなんかいと思ってたところで、ガイドブックによるとクロアチアのザグレブにはザグレブステーキというものがあって、写真を見るとカツに見えるのですね。

ザグレブで飯を食おうと、はじめに入ろうとした Vinodol という店は、おもてのストリートカフェのところで食いたいといったら、席は空いてるのに鼻であしらわれて建物の奥の、テーブルの並ぶでかい空間に押し込まれたので、入るのはやめた。態度の悪い店員が多い。
町の中心の広場に近いところの店に入った。

Stella Bar & Restoran Vip」 Zagreb レストラン
写真のようなところ。説明も何もいらんと思います。




ここのメニュにたしかに Steak Zagreb Style と英語表記があって、ポークです。カツですね、これは。




カツ表示なのにステーキ、ステーキ表示なのにカツ、というのが続いたので書いてみました。


(後日補注、引用あり)
玉村豊男「料理の四面体」読んでいて、パン粉のないカツレツの謎が解けた、かな。
「コトゥレットは、肋骨の背側についている肉を骨ごと厚く切りとったものを指す。」「だからその肉を煮ようが焼こうが揚げようがコトゥレットはコトゥレットなのだが」とある。
なるほど、念のためにぐぐったら、

coteletteとは? ① 仔牛・羊・豚の骨付き背肉のこと。チョップ。 ② ① の形にした肉・魚をバター焼きなどにした料理。卵とパン粉をつけてソテーしたイギリス風コートレットは,カツレツの語源

へえ、ふつうに回答がころがってましたわ。
日本の、パン粉のついた揚げ物を常にさす言葉ではないのか、ドイツ語のシュニッツエルはどうかとしらべたら、これも、薄切り肉を指すので単に焼いたものでもいいらしい。
衣のついたステーキのほうはまだ調べず。


いった店 伏見 敦賀 横手 村山 大阪2018/05/06 11:16

白水」 伏見、赤池近所 中華
京都の中華料理で「白水」というと、まだやってられるかは知らないけど銀閣寺近くの店がわりと有名で、山科大石神社方面の同名店が身内だろうかと、むかし匿名掲示板方面話題になった。京都南インターちかくのこちらにも同名店あるのを通りすがりにみて、やってきました。結構古くからやってる感じの、カウンタ7-8人くらいの店です。食べログにはある。ぐぐるマップでは出てこない。
あるじは血色いいご年配、もうちょっと若いひとは出前に回っているよう。餃子はその場で包んでいた。かなり大蒜風味つよい。この立地の昼下がりじゃ、つくり置きはせんかもなあ、、、野菜ラーメンはしょっぱい清湯系で、五目の材料と混ざったか豚肉まじり。チャーハンはふんわり多めであまり黒くない。ランチタイム後休みあり。
下鳥羽、橋の東側。車でしかこれそうもないわりに前にあるのは広めの歩道のみ。むかしの天一や王将を思わせる、場末中華系です。




弥助」 敦賀 寿司
長浜の先生に教えてもらった、つか、聞いたことあると思うがいく機会がなかった。敦賀では、ここと、「一本槍」を、勧められました。
気比神社のまえ。江戸前と称する。寿司飯は京都の押し寿司系よりしょっぱいが、京都の江戸前(なんやそれは)よりは甘い、握る前の焼き物もみつくろってくれるし、地物もいれて、ふたりで16K くらいです。近所らしいお客も次々来た。人気店でしょうね。
それにしても敦賀は、シャッター街がなかなかすさまじい。




藤春」 秋田県横手 横手焼きそば
走る道沿いで、市街中心地よりはなれているので行きやすいかと思った。12時前からそこそこ混んでいた。
客は次々きますが、基本60以上のおっさんやご夫婦ばかり、この世代はB級グルメをうれしがるのでしょう。下の世代が人口比減少で続かないその先はどうなるんやろう。まあ、うちといっしょで、やめたらええか。




ふうんこれが横手焼きそばかあ、と。もちもち、生の黄身部分もいいです、1.5人前とのことですがすっと入った。
毎年、焼きそば四天王とかあるらしい、認定証らしいのがずらっと掲示されていた。。



手打ち大石田蕎麦 きよ」 山形県大石田町 手打ち蕎麦
村山の蕎麦街道というが、この店自体は村山市ではない。
開店時間前15分についた。すでにウェイティングリストが出ていて、10組以上待っていた。30分待ち2順目に入りました。



ちゃんとした手打ちです。鳥蕎麦は熱いのだけというので汁蕎麦にしたが、10割のようなので当然すぐたよりなくなる。つめたい板蕎麦にして、つけ汁を鳥にできたんじゃないかと卓上の表示を思い出して思う。
ここにいるのも、焼き蕎麦店の客とそうかわらないかな。


ネスパ」 大阪駅前ビル地下 洋食
地下街の店というのは、地下道自体が田舎のもんには息苦しいし、どうしてもいろんな自由度が下がるので路面店よりなんとなく好きではないのですが、大阪のあちこちの地下街はもう年季も入り、神戸のセンター街地下もそうだが、そのへんの店をがしゃっと埋めただけの感じですね。
ずいぶんむかしからの店で、当然むかしはべつのところにあったようです。大毎だとか。
コロペットが有名らしいが、ビフカツがあった。




肉を叩く音が聞こえてきていた。やや硬めの赤身、シチュなんかでずっと煮込んでほぐすのがよさげな肉です。衣もしっかりついているし、歯がしっかりしていれば、このビフカツはよいものです。



これにサラダとスープがついてる。1.6K円。
コーヒー紅茶はセルフ飲み放題の模様。
仕出しなのか、容器ならべてたくさんつくってたのはオムライス弁当か。

近所の「北斗星」にはビフカツがないのを確認した。

さらば鰻よ2018/03/02 16:50

これはもうあかんでしょう。
シラスがとれないからって漁期延長って、そんなにとどめをさしたいのか

高知県、シラスウナギの採捕期間延長 不漁が深刻  中国・四国
2018/2/28 1:00 日経新聞

すでに養殖中のぶん、冷凍された分がちまちま出てくるでしょうが、仕入れ値もすでに土用並みに上ってるそうです。
琵琶湖のどうの言わずここは潔く、食うのはやめる。
目の前の水槽にいたら知らんけど。

ところで、です。
ここまでの一気絶滅は、産卵地にとてつもなくまずいことが起こったってことはないんでしょうか
その辺の記事もコメントも、みあたらないのが気になります。

鹿肉調理法 いった店2017/12/12 13:45

夜はさっさと帰って鹿肉ばかり食っています。週に1度運がよければもらえますもので。

鹿肉は英語で venison といいます。

背ロースか、内臓とったあと内側にはりついてる内ロースのみは、冷凍せずいただく。
筋膜はずし、ジップロックにいれて、炊飯器に熱湯そそいだなかに突っ込み、60-70度という保温状態で40分低温調理ですね。そこそこやわらかく赤っぽくあがります。
低温で長いと肉がにゅるにゅるに不味くなるし、高温だと硬くなる。
さきにまず表面を焼いて調味料とともにジップロックに入れる人もいますが、私は無処理でやっています。
炊飯器から出してさましたら、しみ出た肉汁は捨てて、冷蔵庫で保存。
数日かけて、食う分を切り取っては、ごま油で焼いて塩コショウして、薄切りして食う。

臀部や外腿、おおきめの内腿は、なるべく大きい状態に掃除して、カレーやカツに使うべく冷凍。

小さ目の筋については、腱はできるだけ外し、フードプロセッサー処理し、ゴマ油でいため醤油味と豆板醤で煮詰めてそぼろにします。のこった腱はなかなか切れず、けっきょくハサミで切ったりする。

脛や前脚は腱が大変なので私はもう手は出しませんが、ゆっくり煮込むと美味いという人もいる。また話を聞きたいと思っています。

で、お店にはなかなかいかない。

既出
元町ラーメン」 白ラーメンはまあ白濁味はふつう、野菜はいちいち調理していて大変。唐揚げもしっかり揚げてる。
Il Lago」 まえのあるじはベネチアの立ち飲みバーを見たうえで店を作ったと思うが、いまのあるじは、準拠枠あるんかいな。どうしたいというのがいまいち見えない。
わさび」 遅くからいくのに重いのがいやだったのでお手軽にとわざわざ予約したが、やはりここは、高級ワタミというべき代物。医局から出る先生のお話きくのに、いろいろあったようなので、興味持ちそうな先生もお誘いしたが、不発で申し訳ありません。
Motoi」 観光客向けの町家モダンフレンチなのだろうと改めて思った。違ったらすみません。

旭亭」 たまたまか、ちょっとタレ不足。
花涼ん」「珉珉 桃山店」「まる福」 かわらずでよろしいです。

Majorica の復活2017/12/06 19:44

先斗町歌舞練場前の、レコードでジャズきけるカウンタバーの Majorica さんですが、9月から閉められてました。

マスターの体調問題だったのですが、でてこれる状況になったとのことで、こないだの日曜から再開されています。

再開されてよかったので、記事にします。


12月は二十日まで暇なので、その間にちょっとでも体力をつけておきたい、とのこと。

ご帰還よろしうございました。

いった店 居抜きばっか2017/11/17 16:00

今年はインフルエンザワクチンの出荷が少ないらしい。医療機関にくらいはちゃんといきわたらせてほしい。

来満」 大手筋かいわい ラーメン
大手筋の西端を北上。ふつーのラーメン屋。白濁スープはとんこつ?名門より薄め、食ううちに魚介の風味がでてくる。唐揚げがけっこう食えるのですが、ラーメン注文必須で唐揚げだけのオーダーは出来ない、いちいち書いてあるのは、たぶんそういう客が続いたのでしょう。




玄太」 大手筋かいわい 蕎麦
サンチョや石勢や piccolo bambino の斜め向かい、焼き鳥屋亀ちゃんのあった場所に居抜きで、びみょーに匂いが抜けてないような。十割らしい。衣薄いてんぷらは、蕎麦屋式もこもこではなく、ちゃんとしているのですが、つけるものが塩のみなので蕎麦まで待ってそばつゆで頂いた。肝心の蕎麦は黒っぽくて太目。特に手挽きは挽きぐるみか、粗くてさらに太くて硬い。このあたりの蕎麦屋とはわざと食感を変えているのかもしれません。蕎麦の香りがもっとほしいものと感じた。客は勝手やねえ。




IL LAGO」 
IL LAMPOのあとに、居抜きです。前よりずっと若いスタッフ、恰好も雰囲気もさらにカジュアルな感じで、まだ店にしっくりしてない。たぶん、店のほうをどんどんカジュアルにしていくんだろうね。どうしてもイルランポのころとの比較になるのですが、メニュに関していうとワインも凝った感じが亡くなり、おつまみピザもなくなり、大人っぽい夜な感じが減った。これからどうなるかねえ。




HUB三条木屋町店」 ビアハウス
いつのまにかできてた。調べると昨年12月にはできてたのね。以前はステーキハウスだったということですが覚えてない。
三条みおろす喫煙席エリアが眺めがよくてよろしいです。禁煙エリアに外人客多かった。内容はふつうにHUB。下の階にどんどん外人が吸い込まれていくのが上で見ていて面白い。



既出
花涼ん」 かわらず。今年は松茸が不作で出ない。
Clos de Vougeot」 かわりません。
Majorica 9月以来閉められてて心配。
かっぱ寿司先斗町」 しつこいが、回転ではない、酔心のグループ店。ひとり5K超でいけるし、値段としての内容はこんなもん、回転よりはまし。人手が足らんのか、でてくるのが遅かったり通ってなかったり。日曜夕方二階は家族客多かった。
元町らーめん」 おっさんたちがやってる。一品も増えたようなのでいってみたが、串カツはやわらかいだけ。ラーメン相変わらず味噌しょっぱい、次は白ラーメン試すか。
まる福」 たまに天ぷらのころもがもったりしてる。鶏天が食えるので文句は言わない。

JYUJYU」 ここも、居抜きでやってるひとがかわったらしい、昼やらなくなってぜんぜん行かないので知らんかった。
蓉蓉」 いつのまにか消えたね。

いった店 ジビエの聖地 ビアレストラン2017/10/30 11:32

10月はじめの週末に頭位眩暈の発作おこし、動けず食えずでへろへろになって、救急にいって点滴までうけ、車にのせられるたびに吐きまくり、それでも週明けからなんとか仕事はするのだが、1週間職場に泊まり込んで、受診者診る時間以外ずっと寝ていた。
いままでにも2回あった。食あたりと飲みすぎがトリガーになるようで、ようは不摂生であります。
前回はでかい病院耳鼻科のめまい外来にも行って、飲みすぎで微小循環いかれたんでしょうかねーというオチになった。メリスロンとセファドール服んでいる。

そうそう外食なんかできませんが、以下、ひっくり返る前に行ったか、前々から予定に入って、もしくは知人との会食で、体調もほぼ戻って何とか行った店。

柳家」 岐阜 ジビエ
そのあたりの鮎鰻蜂の子ヒメマス松茸なめ茸泥鰌や野鳥、送ってもらうという脂ののったエゾ鹿などを、囲炉裏端でいただく。春は山菜なんだろうか。雑炊がちょいしゃばしゃばではある、きっちりあらっていれてるということでしょうが。若い元気なご主人は、ブルゴーニュワインがお好みだそうだ。バスチャーターででかけて、20人ほどで、20Kのコースをいただいた。




ジビエの聖地とよぶ向きもあるし、これはもうこういう店としか。ファンは多いのやろなあ。通うにはちょっと遠いが、行けてよかった。下は、〆近くの鰻。




既出

スプリングバレーブリュワリー京都
10人以上で飲み食いしたが、、、、、バイトさんのオペレーションが悪い。出てくるもんもときどき異様に遅い。いろいろ注文受けときながら2時間半の5分前に、時間です言ったはずですと言ってもいないのにスタッフがせかして追い出しにかかる。権限のあるフロアマネも見当たらん。イラッとくるのが嫌なので、私はもう行かないよ。

イルランポ
ずっと閉まってる思ったら9月に閉店していて、11月に名前もひとも内容も替わって再開らしい。いい店があったことは素直に喜んで次を待てばいい、のかもしれんが、こういう「定番」な店は、なくなると残念だし、次に店が入ってもいつなくなるやろうという気になるね。

ほかは別にぃ、、、、、

新京極スタンド」 一見(いちげん)観光客と常連おやじがはげしく混在してる。以前レジのとこにヨシフのサイン入り色紙あったけど今回はみつからず。
酒菜食房いち」 6年ぶりか、ずいぶん練れた感じになったのですが、刺身お任せ盛りや、メニュにないたまたまのもんいただくととたんに値段は上がる模様、当然か。飲み食い軽めでひとり5K。
さか本」 アラカルトでだらだら3時間飲み食いしたらひとり35Kだった。内容はよろしいし場所内容としてこんなもんでしょうが記録まで。白系外国人多し。
タストヴァン」 あるじが調子がお悪くてここしばらくおられない。ヘルプの方が来られているよう。開いたボトルからグラスを頼むと、安かった。
ぢどり亭」 レジの場所も移って本格的に代替わりか。ここのとこいつも混んでる。煮込み系は開けて出しなんやろか。
花涼ん」 いつも通りっす。
まる福」 かわりようがない。続けてください。


いった店 おもにエスニック2017/10/02 20:14

ナヤ インディア ヌール」 烏丸紫明上がる インド料理
ここ、むかし和食の店入ってたと思うが、家内によるとずいぶんまえからエスニックになったらしい。小上がりにテーブル置いてる。
いったときの給仕はアングロサクソンぽい青年、料理するあるじはたしかに南インドぽい。ちゃんとした味ですが、高価い目です、パニールのカリーに、バスマティ米プレートつけて1500円します。バスマティ米プレート、分量はなかなかに多かった。パニールは木綿豆腐っぽいもの。ネパールで食ったのはもっとふにゃふにゃやったな。
メニュにビーフカリーやステーキなど牛肉ものも多いのは、水牛料理の変形なんだろうか、ハラールについての言及も多いし、ムスリムのインド人なんかな。オペレーションが悪くて、立ち待ちもあり、料理の遅い客から文句が出ていた。気長にそれっぽいものを食うならいいと思います。


みんぱくカフェ」 民族学博物館 エスニック
吹田万博公園の民族学博物館は、好きな場所だと自分で思ってたが、だったら15年も行かないわけがない。
食堂つかカフェレストランですが、以前は、ふつうに、いわゆる洋食だったと思う。いまはエスニックがメインのレストラン。BGMもそれっぽい。入ったらレジで注文金払い、席に行く。人手足りんのやろな。品書きも、エスニックで、キッチンのオペレーションの少なそうなものが並んでいる。ほか日式の、カレーやいわゆるミックスフライ定食ふうのものも数品残されていて、どうせ洋食にしてもこれくらいしか食わんやろという感じ。たまたまドイツフェアでソーセージとビールもあった。
フォーは、乾麺なんでしょうが美味かったですよ。見本と違って鶏肉は切り身じゃなかった。


世界の民俗見に来た人たちにエスニックというのはそれなりに筋は通るが、エスニック料理の本国人がそのへんでふつーにお店やってる時代に、ここでこれやんのかねえ。
大英博物館では堂々とアフタヌーンティーしてたなあ。世界の民俗を見に来て、ゆっくりイギリスの習慣にひたるという、彼我の差を感じました。
日本の民俗学的遺産として、入り口には蝋細工の食品サンプルおいて、お食事はちらし寿司、各種うどん、カレー、揚げ物の洋食、にするべきです。客層もけっこうもう歳なんだし。わりと本気。病院の食堂みたいですがw

名代東寿司」 千本下立売
寿司飯あまいめの、京都のむかしふうお寿司屋押し、箱、巻、ちらし、のお店で、仕出しがメインと見ます。千本通りが西陣バックの繁華街だったころの南の端の名残でしょうか。一品もないし、にぎりもすごく限られる、つか、にぎりネタはちらしに使えるものばかりなんじゃないか。カウンタはあるけどそこに座れる感じでもない。
私は好きですが、回転寿司でにぎり取り放題に慣れた娘を連れて行ったら、たぶん怒るw 飲み屋遣いはできないし、しまるんも早い。感じは伏見大手筋の阿津満によく似てますが、大手筋の方が人通りが多い分、客席空間も広く注文のバリエーションはあるね。ご主人の眼鏡の分厚さにびびる、凸レンズだし、 ICCE でもされたのかな。


Italian Bar Piccolo Bambino」 大手筋南 イタリアン
石勢の並び。居抜きですかね。ピッツァ窯も、ブロックでかこった小さいガス窯。総じて北っぽい。肉料理のランチはそこそこがっつり。ピッツア生地はやや薄いめ、味も。ランチのパスタはスパゲッティ数種、どろっとラグーかけるタイプはなかった。ミルクティーはコーヒーフレッシュが出てきた。数度ランチにいったのですが、夜食ってみたいという気にいまいちならなくてごめん。


室町二条 みのや」 京都 蕎麦と小料理
信州に本店あるそうな。グラスワイン泡白赤2つづつおいて、ワインにあう小皿が多い。信州の酒もおいてるけど、信州ぽいつまみがそんなにないのが残念、信州産ならいいというものでもない、まあ需要ないのかもしれんけどねえ。総じて、日曜の昼からのんびり飲んで、蕎麦で〆るのに、いい店でしょう、ちょっと不揃いではあるにせよ、蕎麦もちゃんとしてる


既出
天龍」 やはりラーメンはなんか最近味が薄くなった印象、こっちの舌が変わったのか。中国ラーメンとかにしたら違うのかもしれない。店内は前より手入れがいいように思う。
炭蔵」 再訪、ここのフィレは美味いです。
アシュクルク」 チーズたのむとけっこう高価くなるのに最近気づいた。
能登」 今年は鰻の時期が長い、といってもそろそろおわるでしょうけど。
まる福」「花涼ん」「アサヒスーパードライ京都」 いつもどおり。
天房」 豊洲に移る感じの表示がなくなった。朝7時だと、さすがに林先生の番組に出た影響できたらしい人はいない。

まえに痛風で痛んだところが、最近じくじくする、時々耳も聞こえない。歳食うと、いつも、なんかどっかにでてきて困る。そろそろ猟期なのに。