雑感いろいろ2017/07/20 22:14

暑いし頭動きませんし、ちょっと思いついたことだけ書いときます。


白内障手術の器械(フェイコマシン)更新予定で比較中、Nidek AMO Alcon と比べていますが、いやあ、、、値段のもんです。どこで線引くかになってしまう。最後までいったら、また使用感を。
B&Lも比べたかったが、動きがあまりよくないようで。まあ営業の人数がねえ。

安倍内閣が一転叩かれまくってますな。
なんであそこまで稲田さんをかばうのかようわかりません。位負けさせてつぶすほどの人材とも思えんし。
もりかけ関係の報道が相当に偏ってるのは気に入らないが、秋葉原で「あんな人達に負けるわけにいかない」といってしまったのはいけなかった。
党首としてはそうかもしれんが、首相でもあるんだから、もっと融和的にやらないと。そんなところでトランプ真似んでも、、、
加えて、こんな件にいちいちという感じで記者会見してた菅さんが、えらそうに見えたのもよくない。
いったんそういう印象ができると、挽回はなかなかむつかしいですよ。
代わりの受け皿がまともにあるとも思えないのでもうちょっと頑張ってほしいとは思うのですが。

て、民進党首。公選法に違反してなかった証拠を見せればいいだけの話に、迷走が過ぎる。これを擁護する人もどうかとも思うが、おもしろいのでとことんいってほしい。みずほタンとは違う形で党を滅ぼすところを目の当たりにできそうな。
これをちゃんと明らかにしろと求める党内の動きに「利敵行為」と言い放つ有田氏は、どの口で相手に「正しい」ことを求めるのか、ダブスタもええとこです。
しかしまあ、求める党員も、泥船から逃げる口実ほしいだけのような気がしますが。

ドローン使用中。DJI Spark はジェスチュアが売りのくせに、きっちりジェスチュアを説明したものをみない。
日本家屋内では空間が狭いし、300gなので屋外では制約あり、それに屋外でジェスチュアしたらどこ飛んでいくかわからんのでちょっと困っています。
広めの宴会会場で記念写真につかってウケをとるのが正しい使い方かね、高価いなそれにしては。

京都縦貫道の宮津より先が、大宮までできていた。丹後半島にいくのに、宮津から岩滝経由でいってたもんですが、岩滝から狭い山道をあがっていく必要がなくなりました。
30年近く、京都市内から経ケ岬に夏遊びにいっていますが、ほんとに道がよくなった。このインフラ、いつまで維持できるのだろうか。

筋肉とトレーニング2017/05/15 10:58

Sixpad とやらを買ってみまして。

電気刺激を与えて筋トレする、それに適した周波数を使う、という、本当かどうかわからない話。

ずっと左肩が痛いわけです。一昨年初冬にひねって、以来よくならない。
腕は上がるのでいわゆる50肩ではないようですが、肩の周りの腱が痛い。石灰化もおこっているらしい。
生体マッサージで、拘縮をゆるめて筋膜外しもしてもらいますが、効果薄い。
腕を回すと痛いので水泳もできなくなった。筋トレもなかなかいけない

鏡を見て、左の肩ががっさり肉が落ちていて、筋力低下からくる悪循環とつくづく思うのです。ところが、FBでどっかの人が、このひとは50肩ですが、この、 Sixpad で調子よくなったというので、心中ステマちゃうんかと突っ込みながらも鵜呑みにする素直な私は、ついつい買ってしまった。
藁にすがる気分なのですよ、ほんまにもう。

あれ、腹にあてるやつが見た目強烈です。以下画像を引用します。
腹にエイリアンがはりついているようになる。




あと、腕に巻くやつ、大腿に巻く奴、そのほかのところにあてる横長のやつがある。

上腕がとにかく弱いので腕の分を買った




1クール3サイクルで23分です。USBで充電できて、BTでコントロール可能というのが、いま風、電気刺激で筋肉をびくびくさせるのですね。

これってむかしからある電位治療器とどう違うんやろう。
骨折などでギブスして、筋が萎縮するのを、電気刺激で予防するというのは、ずっと昔からある話です。
電位治療器も、なんかを浄化するとかいうのはもう論外として、通電の仕方で、もむとかたたくとかの機能をうたったりする。つまり、マッサージになる、ようにみえるが、実際は、筋力をつけて筋萎縮や拘縮へのリスクを減らす、で効いてきたんじゃないのでしょうかね。
神経刺激で電位が発生して筋が収縮しようが、パルス通電に反応して筋が収縮しようが、収縮は収縮、ということか。

そうであれば、ふつうに動けて、筋力の余った若い人には、あまり意味ないだろう。痛いとか体力がないとかで筋をうごかせない人にこそ意味がある。
むかしからの銭湯には電気風呂というのがあって、びりびりしたものです。あれも、筋力のおちた老人の筋肉をちょっとでも使ったことにして維持しようという効果があったというなら、わかる話ではあります。

まだ数日しかしてない。貼り方がやっとわかってきた程度。
腕のやつはほかの部分に張りにくい。効果があったら、肩や背中に使うべく横長のを買おうかと思っています。




効果があればね。

バレーコードの練習曲2017/04/14 18:33

50歳以上のおっさんアコギビギナーだけ読んでください

ずっとアコースティックギターの弾き方を習いに行ってるが、練習の少ない凡人なものでバレーコードがうまくおさえられないし、指の移動もぎこちない。

私としては、そういうところにいかないと絶対弾かなくなるので、週に一度でもしっかり弾く時間を無理にでもつくるという後ろ向きな理由でいっている。先生には非常に申し訳ない向上心のなさです。生活のリズムにもなっています。
で、そこは、下手でも楽しくというレッスンではない、そういう先生がこの世にいるのか他を知らないのでわからんが。
押さえ、移動の悪さをそのつど指摘されては単調なパターンを繰り返すのが時間のほとんど。

備え付けのヤマハの一番安いギターは、私の手持ちのギターよりネックが太くて押さえにくい。ここのところ握力もおちてきて、続ければ続けるほどに下手になってるようだ。

苦手なバレーコードを多用するレッスン曲というのも用意されているのですが、あまり好きな曲でもないのですね。よけいに弾かない。
好きな曲をやりたいものですが、その先生は、音源とそれからとったスコアを用意しろという。もっていくと、必ず違うところがでてくるので、私の前で再生してはスコアをチェックしていく。それだけで何時間もかかる。そもそも、それができるほど音源にあったしっかりしたスコアがおちてるわけでもない(いやちゃんと買うのですが)。むかしのカントリーミュージックなんか壊滅的。

弾いて歌うということをしないと気分的にちょっとしんどいので、懐メロ級の日本のフォークのコード付き歌詞集から、バレーコードの練習になりそうなものを、ちょっと選んでみました。
ひまがあったら弾くようにすれば、握力もつくし、手も馴れます。もと曲が本当にそうかというのはこの際なしです。

てきとーなアルペジオで練習するには、「悲しくてやりきれない」がよろしいですね。
Fのコードでやると、サビがなかなか指にきびしくてやりきれない
F Am, Bb FonC, F Bb, Am C7
F Am, Bb FonC, Dm Am, C7 F, F
ストロークでやっても楽しいです。移調してCのコードで5カポというのも落ちてたけど、まあ指の練習。

ストロークメインのときは、「花と小父さん」がええです。バレーコードのままの移動の練習にはなる。
Aパートはこうなります。
Bm, Em6, F#7, Bm
Bm G, F#7, C#7, F#7
Bm, C#m7-5, F#7, Bm
Bm, F#7, C#7 F#7, Bm
以上、GとC#7もバレーコードでやるのがミソです。Em6とC#m7-5の2音以外ぜんぶバレーコードになる。
移調してAmのコードで2カポにすれば、Fが一つ入るだけのなんの変哲もないコード譜になります。

私同様にギター初心者の同世代の方、バレーコードを練習したいときはご参考までに。あくまでも練習です、ひと前でやるときはなるべく指が楽なようにしましょう。

で、思うのですが、この「花と小父さん」の歌詞、いまの時代にはあまりにアブナイと思う。私は子供のころから知ってた印象深い曲ですが、宮崎某事件以降もう、こういうものは、そういう奴の妄想にしかきこえない。
べトナム人少女の誘拐殺人みていて思いました。ご冥福を。

ドライウェア2016/12/10 09:05

ちょっとびっくりしたので書きます。

まあ、池に行ったと思ってください。11月下旬の中和の朝はそこそこ寒い。
長靴履いて入ったが深いので、長靴脱いでズボン折り返した。それでも深く、しかも足とられて腰までつかってしまった。
で、これはあかんなと、ドライパンツ(下着の意味ですこのパンツは)一丁になった。

もともと着ていたのがドライウェア下着と、その上はほとんどがナイロンの保温素材だったのですね。
で、腰までつかったのはそんなに困ったことにはならなかった。加えて、パン一で腹くらいまでびしょびしょになった上を拭きもせずまたドライウェア下着を着たら、そのままほとんど乾いてしまったわけで。

考えれば、びしょびしょになったのも、汗だくになったのとおなじことで、いまどきのドライウェアの威力はすさまじい。

池の水自体は気色悪いので、車に帰って着替えましたけど。

ちなみに使用しているのはファイントラックという会社のもんですが、ドライウェア自体はあちこちからでていて、そうかわらんのやろとは思ってます。好日山荘で偶々目についたから買ったまで。知人はアンダーアーマー着てるし、パタゴニアからもいろいろ出てるし。

ファイントラックは山用のそういう衣料を F1 から F5 までわけていて、わけた中でさらに季節によってもこまかくわけていて、はじめよくわからなかった。 F1 はまったくのドライウェアのメッシュ下着、F2 は重ねる通常下着、F3 はジャージ相当でこれがいちばん季節により厚みが違い、F4 は防風ウェア、F5 は防水パーカ、なのだね。いちいちなんでこれを分ける、という感じのところもあるなあ。下半身はF3以上はちょっと違う。
普通に買うならF1とF2だけで、あとはメーカー揃えずやっていけるでしょう。アンダーアーマーやパタゴニアのシャツは F1 と F2 が一緒になった使用設定なんですかね。

いまどき山に入るのにただのコットンはどないもならんともききました。私も、以前何も考えず、うにくろのヒートテックを着てたら山歩きでずくずくになった。あれは、寒い町中のためのもんですな。

Star Trek Beyond 感想2016/10/23 23:51

いつも映画を集る娘がたまたま帰ってきておりますが、これは好みじゃないらしく、「早いな」の一言でするーされました。

で、ちょびっと感想。ネタばれします。

TOSの時間軸とは完全に切れてしまうようだし、続けるにしても仕切り直しでしょうかねえ。
作品自体は、お話のええ加減さはもう仕方ないとして、中国人スールーけっこう格好良かったのは中国市場への配慮か?アリババも制作に入ってる。

音を送り込んで相手がつぶれる、という戦法は「マーズアタック」でもつかわれたもので、そのもとはゴジラの「怪獣大戦争」ですね、知ってたんかどうか知りませんが。
「気休め言うな」というスポックにマッコイが「どうこうなったら死ぬぞ」とストレートに連発するシーンはちょっと笑いましたが、むしろマッコイには「He's dead, Jim」をどっかでやってほしかった。

旧スポックもしっかり死んだし、その遺品からでてくる、オリジナルのクルーの集合写真なんかはひとつの区切りとして使われてるんじゃないですかね。旧作の墓碑銘みたいなもんで、まあ決別するしかない設定ですが、シャトナーまだ生きてるけどもうええんかなw

役者が違うんでキャラも違ってきてるわけで、このへんで完全に違う世界にしてしまわないと、ちぐはぐさがもうどうしようもなさそうな。

庵野氏のゴジラを見たときに私の思ったこと2016/08/05 00:00

シン・ゴジラ」by 庵野秀明総監督  みました。雑感です。
軽いですがオタ方面の知識を前提にしています。ネタばれもありますので注意。

そんなに指図されることもなくたぶん好きなようにつくれるようになったおかげでしょうが、出来上がったもののイストは、自主製作時代のダイコン「帰ってきたウルトラマン」に最も近いです。「ねつかくこうげき」と連呼するからとは言いませんがw

地面ずるずるはい回る幼生形態は「八岐大蛇の逆襲」かと思った。ミニラじゃないのねw
アニパロにシフトした「トップ」や「ナディア」よりも、「エヴァ」は特撮の血が濃いんやなということもこれみたらわかります。ヤシマ作戦まんまという突込みがありますが、これはむしろ意図的にやっているでしょう。
ゴジラ無双のとこは「巨神兵東京にあらわる」みたいやし。
おたキング岡田ライクのでぶがうろうろするのはわざとか。
この監督、けっきょくずっとおなじことやってはんのやろなと思いました。

特撮ファンとしてはとてもうれしい代物ですしとても正しくつくられています。最上級の、自主制作系特撮映画です。ひたすら東京をめざすCG怪獣と、それを日本国が相手するに要する各種手続きの説明をシミュレーション式に物語化した、つまり日本の制度の取り扱いマニュアルみたいな映画なので、まともなドラマはないに等しく、映画としては非常に偏った代物と思う、てか、メジャー上映でこれをやってのけたのがお手柄なのか。

つまり、オタのお祭りにあわせて上映されたような自主製作映画とかわらんのですよ、白組の特殊技術レベルが高い一方、人間側のお話部分はやや一本調子で、それほどの葛藤もなければ、視点の移動も少なく、危機管理物語というか、ひたすら特撮でつくりだす状況の正当化してるだけです。ゴジラやウルトラマン見て育った人たちがとびあがってうれしがるのはあたりまえといえばあたりまえ。いまどきの子らには、、、どうなんやろw
特に、踏みつぶされる側の人々の具体的な生活史像はまったくといっていいほど出てこない。こけるマンションの中を映せばいいってもんでもない。
主演級の若手の演技もちょっとだから、へんなドラマつくるよりは正解なのかもしれないですけどね、超古代文明とかいまさら勘弁なんで。
それもこれも、しかし、できんことはやらんという割り切りはご立派、たいがい、できもしないわかってもいない「ウケる」要素を入れようとしてこける。
金かけて好き勝手できてええなあと思います。これは、わかりにくいかもしれんけど絶賛してます。

庵野氏は、プログラムドピクチャーで、以前の作品を引用しながら無理やりに感動させるのはずいぶんうまい人であることを、ひさしぶりに感じてうれしくなったファンも多いのではないでしょうか。トップもナディアも最後がとにかくうまかった。
いろいろなもんからの引用が多く、何を見てもなにかを思い出すよねえ、、、一番ビジュアルではまったのは、幼生形態の目玉でした、そのつもりもないかもしれんけど吾妻ひでおのどろろん忍者かいとw ゴジラ自己進化設定も樋口監督自身の平成ギャオスやし。
完全オリジナルのエヴァの最終作品も、この勢いでいちおう作る気になってられるようです。私の理解では、Qはナディアでいう「島編」です。だからって最後までたどり着けるかはわかりませんけどねw
旧劇場版でなにがあかんかったんやろうとは思います。余裕ぶっこいてむかしの若書きに手を入れ始めたら収拾つかんようになったんやろうと勝手に思ってるんですが。

作品に戻ります。
日本でこういうのやると、84年「ゴジラ」じゃないが、すぐに官邸群像劇になるのはなんだかですねえ。自衛隊の出動の事情をやろうとしてリアリティを追及するとそうなるということでしょうか、核兵器とか国際関係がどうのとか。「日本沈没」てのもあるし、これもまあ引用と言えば引用か。
いちいち誰か似の防衛大臣が「首相」と叫ぶ、自衛隊を動かす政治についての、図式的でわかりやすいコメディの挙句に主要閣僚みなぶっ殺したのは笑ったが。一緒に乗ったらあかんやろう。

下命をうけ、はずれもんでチームをつくって起死回生の一発、という、なんかのような快楽設定ですが、みるからにわざとらしくスクールカーストw下位で痛々しいのはなんとかならんかったんやろか、これで感情移入できるのは世界的にはかなりのマイノリティと思う、まあ、ちょっと近親憎悪なんかもしれません。それにしても、下っ端とかオタとかに甘すぎる設定。上から下までお笑いで通せばいいのに、バランスが悪い。志ある官僚が彼らをひきいて、日本が救われるというのもファンタジーですが笑いにくいなあ。

これだけなら、ゴジラという異物を放り込まれた日本政府の仮想ドキュメンタリーのカリカチュアということでも行けたと思うんですけどね。日本人による日本論は、日本でしかうけんやろうけどまあいいとして。
後半特に、この国は大丈夫のどうのと、変な日本age がでてきます。ひねりがそっちにいってしまった。
庵野氏の時代のダイコンがかかわった「愛国戦隊大日本」から、「神風ライダー」に至る(「国防挺身隊」を入れてもいいw)特撮系右翼パロ自主製作映画と実は同様、そのほうが単に話をわかりやすくオモシロく作りやすいからそうした、と私は思うのです。日本の組織の取説にちょっと情念をまぶしてみるわけです。メジャーですと「平成ガメラ‐イリス編」のラストの悲壮感がそうですね、物語つくりとしてはむしろ逃げなのですが、変な酔い方して、ニッポンえらいとビビッドに反応する人もいるんだろうな、とも思いますあーあ。

正直言うとちょっと暴れ足らんですけどねえ。関東平野がでかすぎ。

エキストラ相当のところにびみょーな有名人名がいっぱいあってまた笑った、塚本晋也とか。さぞかしみんな楽しかったことでしょう。

ゴジラのしっぽのアップが、なんかいろんなものとか人間とかがよせあつまってできたような描写になってたような。分裂増殖らしい。今後なんかに使うのかしら?

以下、設定についての疑問。

1) 米軍の攻撃で、スリープ、チャージせんとあかんほどのダメージをこうむるわけですよねえ、だったらなんで、無人機でその攻撃を続けんのかなと思いました。効果のあった攻撃はとどめさすまで続ければいいんで、それを中断して核攻撃というのがわからない。最終攻撃でまたその攻撃して動きをおそくするんだから、できるんでしょ。

2) 頓智兵器で退治するところは伝統にのっとってすごくいのですが、あれ服ませてるというか内服させてるんですか?それじゃまともに吸収されんのじゃないか。口腔内粘膜下注射としても、凝固促進剤が全身に回るんだろうかと、よその科のこととはいえ思いました。あのやりかたではきっちり血管に入らんだろうし、皮下注レベルではそこに血腫つくっておわりなんやないかいな。まあ、ききとれんことをぐたぐたゆうてたから、クリアされてるんかもしれんけど。ケツにぶちこめといってる人もいるようでそのほうがまだ全身に回るだろう。

3) さらに余分ですが、血液の冷却効果がおちたときに冷却力あげてぜんぶ凍るような反応をするように、生物(そんな生物おらんけど)はできてないし、ふつうは熱暴走のほうを予測せんかな

全体に滑舌がわるくてききとりにくいが、これはもう日本映画は20年前からですし、そんな大したことはたぶんいってない。環境省子の最後の台詞もわからんかった。聞き取りが悪くて理解が違うところがあったらすみません(言い訳

それにしても、伊福部サウンドはええなあ:結論

アニメの仕切り直し2016/07/30 14:20

印象でてきとーに書いてるだけなんで、ぬるくするーしてください

レガリア なるアニメが、制作仕切り直しになったそうで。

「現在放送中のアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」が今週放送の第4話で放送を一時終了し、9月まで放送を延期することを発表しました。放送休止の理由は「意図していたクオリティと相違」。何があったんだ……?」

魔法(というのか)×王家×巨大戦闘ロボット というのは、クロスアンジェもそうでしたが、いまいち私は乗り切れんのでして、2話目の途中までしかみてません。それはともかく。

金髪碧眼の王族もともかくとして、しょっぱなから、粗暴な悪役がいかついアフリカ系人種形態というのは、ポリティカルコレクトネスとしてはどうなんやろう、とは思いました。しかも、まともにでてくるはじめてのアフリカ系人種がそれです。

つか、それで作り直しでもないんでしょうけどねえ。

背景の世界像や話の流れはいまいちわかりにくいです。
私が慣れないせいかもしれんし、見てたらだんだんわかるようにできてるんやろうとも思ってはいるのですが。

作りなおしで、王宮スタッフや悪人役の人種構成がかわるか、ちょっと注目はしてます。

コンデジ買いに行って2016/07/25 01:18

フィルムカメラの時代の末期、 Pentax の、 MZ-Lに、SMC-Pentax-M20mmF4 つけて、ほとんどノーファインダーで撮りまくるのが好きでした。超広角は好きなのです。
ダイヤル多用の MZ-3  も、もってましたが、基本思想が上位機種 MZ-S とおなじ MZ-L のほうが自動機としてわりきってつかえたのですな。20mmは、被写界深度も深くててきとーに目測ピントあわせでも困ることなかったし、内蔵ストロボ使ってもレンズケラレもなく、光が周辺でおちるのもそんなに不自然ではなかった。

デジの時代になって、はじめ、レスポンスの速さで、Fuji のスマメの入る縦長の Finepix 4800Z を買った。ポルシェデザインの FinePix 6800Zもそのつながりで買ったが、スマメの時代はあっというまに過ぎた。
そのあと、防水がいいやと Pentax 43WR 潜水も出来る Pentax W20 超広角の24mm相当があらわれて Ricoh GX100 をつかい、24mm相当からのズームでF2の明るいものがでてきたので喜んで Panasonic LX3 を買った。毎日持ち歩くものでいたみが早く、Pananonic LX5 に途中、買い換えた。画素数はほぼ 1000万。
こいつらで、特に旅行中は、なんでも記録するために歩きながら撮りまくる。きれいな景色は Sigma DP-1、SLR つかいたいときは Pentax K10D 、レンジファインダーとして Leica M8 をモノクロモードにしてレンズは Hexanon 21-35 Dual と Ricoh GR 28mmF2.8 でして、このあたりのカメラ生活がけっこう仕合せだったような気がします
。2008年から2014年のころ。

ところが、このあと Panasonic は LX7 として F1.4 という明るいレンズのついた、ちょっとでかい路線にシフトしてしまった。
そこで、買い替えとして、明るい超広角ズームに防水の Olympus TG-1 買ってみたけど、形のせいか私はこれで水平がなかなかだせなかった。

フジの受光素子は使ってみたかったんで、25mm相当からの4倍ズーム、広角側開放F1.8の Fuji XQ-1 にした。画素数 1200万。結構気に入ってつかっているわけです。

家内はもともと Canon の、ちょっと大きめ、ズーム比の高いものをもってましたが、暗いところがきれいにとれないといって、開放F値の明るいレンズでやはりいろいろ比べ、広角側は 24mm 相当でいちばん望遠域の長い Nikon P340 におちついた。

最近、家内のカメラが、電源ボタンの反応が悪いという。
Nikon の梅田サービスセンターに持ち込んでみてもらうことにして、その合間に大阪駅北のヨドでまたいろいろくらべてみようと、出かけたわけです。

まあ、状況は、そのまえに京都のヨドにも行き、ネットで検索もしましたのでわかりきってはいたのですが、、、

小型コンパクトデジカメで、F2より明るくて24ミリ相当からのズームのものは、どんどん種類が減っています
Sony と Canon しかありません。ともに大サイズ受光素子で2000万画素。
絶滅危惧とはいわんけど、スマホのカメラがどんどんよくなって、コンデジはパイが小さくなって、似たようなもんをみんなが出してみんなが食える状況じゃなくなってきたのですかね。
Fuji と Nikon はディスコン、 Olympus はアウトドア用のままで、Panasonic は何考えたか、レンズはF.17とちょっと暗く戻したのに4/3受光素子つけて、更に本体が大きい。 

でかい受光素子で、ものによると画素数も2000万だと、さぞ画質はいい、んでしょうけど、たかだか20インチ台のモニターや、A3もしくは4つ切り程度のプリントアウトじゃ、ぱっと見そんなにかわりゃせんのです。

家内についていうと、 Sony も Canon も望遠が弱いし Sony は動画ボタンの位置が駄目 Canon はタッチパネルが嫌なんですと。
Nikon に持ち込んだカメラは、製品としての問題はないと返されてきましたが、あとどれくらい持つか不安で、これが駄目になったときに選択肢がないのは困るという。

私も、Fuji XQ-1の背面液晶がちょっと焼けたところがあり、まだ使えるけどそろそろ次を考えておこうと。Sony RX100III でもまーいいんですが、望遠側が70mm相当までしかないし、タイマーもコワイw

けっきょく、家内に関しては、今もってるニコンの P340 市中在庫をネット通販手配。
ついでに私も、いまもってるフジの XQ1 の後継の XQ2 市中在庫を手配した。

2000万画素の大型受光素子でコンパクトにカメラ全体を仕上げられるメーカーが、 Sony Canon の2つにしぼられたということなんでしょうかね。

Fuji もちょっと大き目の自社製受光素子ではありますがICチップは他社らしい。この会社、 レトロな感じのものをどんどん出してるんですが売れてるんやろかね、ファインダー覗かせるのが好きですが、あの面倒な姿勢から開放してくれたのがデジだと私は思ってるんですが。
Nikon はサンヨー製だったというから本当ならなくなってもしかたないか。熊本の地震で Nikon は受光素子の工場がやられてあちこち大変らしい。

なににしても、選択肢がなくなっていくのはさびしいものです。

みんなで昼寝(笑2016/06/15 18:10

病院にはたいがい医者の居場所がかためてつくってあって、医局と呼ばれる。
医局には、多くの場合、ラウンジとかいうちょっとゆっくりできる所がある。ソファがおいてあったりするわけです。

以前にいた病院では、特に昼前後だがそのほかの時間でも、出番じゃない医師が、いくつもあるソファにみなひっくり返ってごろごろ寝ていた。
死体置き場みたいやなと思った。私もそのうち死体のほうに回ったわけですが。

そういう場所もない病院もあって、せまい自分の空間で、デスクワーク用の背もたれ椅子にのけぞって寝るとかしていた。

文化勲章をもらわれたかっての恩師は、大学で教授して研究室動かしてられるとき、論文などを手入れする合間によく教授室のソファでねころがってられた。たまに、コミック雑誌もよんでられた。世界でも一線の論文です。集中すれば半端じゃなく疲れるでしょう。
夕方、教授室からでてこられた教授がそこにいた院生に「ああやってハイバラ君も一人前になるんやなあ」とかいわれて、院生は、そんな名前のひとが研究室にいたやろかと不思議がっていた。当時週刊モーニング連載中の、「ナニワ金融道」やでそれは。

ちなみにそういうコミック雑誌ですが、もちろんご自分で買われたのではない。いろいろ煮詰まると熊のようにうろうろ教授室から出てこられて、研究室をうろつかれる。誰かが買った雑誌があるとそのまま持って教授室に戻られるのである。そのうちそれを覚えたみんなが、研究室に入ってすぐの決まった場所に雑誌を置くようになって、やってきてすぐに持って帰られるようになって、みんな平和に暮らしたという話をきいたw
話がずれました。

ちょっと休みを入れてリフレッシュというのは、ですから、よくわかります。

シエスタを中学で導入したのですと。以下写真含め引用。

2016/6/15 05:30神戸新聞NEXT 午後の集中力向上へ 加古川中で「シエスタ」試行
「兵庫県加古川市の加古川中学校で14日、昼休みに仮眠を取る「加古川シエスタ」が始まった。「シエスタ」はスペインなどで伝統的に行われている「昼寝」。短時間の休憩を取ることで、午後からの授業や部活動への集中力を高めるとともに、電気を消すことで省エネに貢献しようと、同中学校生徒会が企画した。(小林隆宏)」




ううむ、、、
デスクに突っ伏して寝るのはしんどいよ。

昼休みにいままで昼寝したくてもでけんかったんやろうか、みんなそろってやらんと昼寝もでけんのかというのがちょっと不思議です。

午後の授業での就眠率のあまりのよさに、教師が生徒会にそうさせたということですかねえ。
節電て、昼休みの教室はふつうに電灯を消したらあかんのかな。廊下も消したいって?ところどころしか点けないというのはしないのか。

いまどきの中学の現場知らんもので、不思議がるポイントを外してたらごめんなさいまし。

いった店 京都各所 洋食 屋台村 中華 フレンチ2016/06/06 09:19

ポパイ」 府庁前 洋食
府庁前日赤病院の西向かい。昭和な食堂。たぶん病院職員などで、昼12時半すぎまで混んで、あとは空いた。




しっかりした肉質のビフカツで、非常によろしいです。エビコロッケは、尻尾つきエビのまわりに、クリームつけて揚げてある。




伏水酒蔵小路」 大手筋
屋台村というか。ラーメン、焼き鳥、肉鍋など。
共用の立ち飲み用カウンタに、ちょっとでも座れるようにという竹製腰掛が、物理的に痛い。
各店(というかブース)にもテーブルあるが、そこではその店のものをオーダー。そのうえでほかの店からの出前も可、出前メニュは限定。





この手のもんとしてふつーの内容ですし、十分ちゃんと食えると思います。隣に外国人旅行者用の宿泊施設(メゾン伏水)がありますが、こんな地域性も歴史もすっとばしたフードコートに、旅行先現地で行きたいかな、まあ日本人ほど食い物に頓着せんしええんかな。




鳳舞楼」 府庁北 中華
かの鳳舞系ということですが、鳳飛(改装前)や白雲と、ちょっと感じが違う。内装があたらしいだけではなく、炒飯はねっとりしてるし、生醤油くさくもない。仕上がりはきれいで、単品0.5ー1.5kの値段からしたらものによってはちょっと少な目かな。あっさりしていてなかなかおいしかった。一階カウンタのみ、2階テーブルあり。




ラ・プレーヌ・リュヌ la pleine lune」 綾小路堺町 フレンチ
知りませんでしたが10周年とのことで、戸口そとにはたくさんの花、開け放しの中で香りにくらっときた。かしこまった男性の接遇だったがヘルプらしい。高価くても5kしないランチ、費用を抑える苦労を感させじる内容のフィックス3段階、肉はポーク、魚もあり。ていねいに作られ、塩胡椒はゆるく、全体に甘め、女子会マダム会に最適な小空間と思う。女子ひとりご飯にもいいでしょうが、おっさん単独には向かんかな。写真撮り忘れ。


既出
Il Lampo」 自分は韓国から来たと英語で自己紹介して回る旅行者らしい中年男性が、声が甲高くてひじょーに煩かった。
Majorica」「Clos de Vougeot」「花涼ん」「珉珉」「京都アサヒスパドラ」 よろし。
JyuJyu」 売りの陶板焼きですが、おつゆの少ない浅いチゲ鍋ふうですな、野菜くえるし悪くない。テールスープには、肉は漂うが尾骨も軟骨も入ってなくてさびしい、あれかじるの好きなので。