学術会議?2020/10/03 11:27

学術会議の会員任命を数人菅(すが)内閣が見送って、論議を呼んでる。

防衛研究の予算措置に反対するなど、反政府的な言動でお灸すえられたのかという受け取り方もあるが、じゃあ平田オリザがするーされたんはなんでやねん、という声もある。

このへん、以下の文春のネットコラムが、まあ読みやすいかな、という感じ。

菅義偉さん、日本学術会議に介入して面白がられる一部始終
山本 一郎

この方の文章はときどき何それと思うが、これについては、わりと距離置いて書いてられるように思う。

学術会議の今までのへんな意見表明はともかく、手続きやシステムとしては、天皇が内閣総理大臣任命しないっていってるようなもんではないの?
首相による任命は、学術会議に国からの正統性を与えて保護する、ためにあるんであって任命権というものとはちょっと違う、と私個人は思うんですけどねえ。
けっこうな年金ももらえる、互選の狭いお仲間集団なのが、代表ぶって図に乗って政治的なことをいうのがいけないというなら、わからなくもない。

おなじメンツをもっぺん推薦して、やはり通さないなら司法に提訴、するだけの根性はあるのか、とは思います。
それが良策かどうかはともかくとします。内閣法制局は、任命しないのも「あり」という解釈を数年前からとってるようで、裁判の挙句、学術会議側の正当性が否定されたんじゃ目も当てられない。

ところで、医師の団体で言うと、医師会はべつに内閣総理大臣が任命するわけじゃないが、学術会議みたいにとがった挙動はない。
ひとつには、そういう感じの団体として共産党系(としかいいようがない)の「保険医協会-保団連」というラインがあって、そっちもけっこうな入会率があるので、用が足りてるということかもしれない。

学術会議についても、そのうち推薦を外部機関にさせるんじゃないかという見通しする人がいる。つか、最低限、もとの「学会推薦」に戻すかもしれませんね。
なによりも、医者と違うのは、研究者の団体が複数ないことです。

分割統治は統治の基本という。
学者の「中」でも、学術会議に反感もってる人らがいるみたいだし、いろいろと踏みつけられてきた非主流派の研究者のザマミロ発言もあちこちで見るし、御用会議立ち上げた方が早くないかな。
と思ってたら、それも上記コラムに、ほとんど冗談レベルで書いてあった。
そこまでするのも面倒なんで、ということでもありましょうか。

医者は医師免があるけど、研究者の定義なんて曖昧だもんなあ。
つまり母集団がはっきりしない以上、研究者のたとえば選挙で研究者の代表を決めるなんて無理なんですね。
実績から考えて、日本の研究と研究者のためによさげな提言しそうな人を、業績の高いもん同士がはなしあって集めたんだから、国が保護しろ、というのはわかる。
国のためになる(べつにきな臭い話でなくても)提言ちゃんとしてると思われてないのが問題なんでしょう。「国益」無視して、自分らの好きなようにしたいなら、なんぼ「世界のため」といっても、利益誘導とかわりない。国益の定義も厄介ですが、、、、

そう思えば、菅(すが)内閣は、既得権益に手を突っ込み始めたと、いえなくもない。

日弁連というのがありますが、これには手を突っ込む気はないんだろうかとちょっと関心があります。
しかしまあ、これも年金や公的保険みたいに公費をもっていくもんじゃないから、とがった主張するほど世の中から乖離していく印象のある現状では、好きに言わせとけと思っているのかもしれない。
裁判官の団体じゃないですしね。

しつこいソフトバンク2020/09/25 10:43

新型コロナの死者数もぜんぜん増えない現状で、さっさと解除すればいいのに指定伝染病のままにしている厚労省もどうかと思うが、、

まえに、検査キットをばらまくといって顰蹙かったソフバンが、またまた、安くPCRしますと言っている。

「ソフトバンクグループは、希望する自治体の職員や企業の社員を対象に新型コロナウイルスに感染しているかどうかを確認する唾液によるPCR検査を、1回2000円で受けられるようにすると発表しました。」

なんでもかんでもPCRやってうまくいった国はない、
陰性証明なんてありえない、ましてやPCRにできるわけでもないのに、それを求める組織に付け入るのはやめてほしい。

これは何度も言われているし、今更ですが、、
rtPCR検査陽性は「その検体にコロナとおなじ塩基配列をその一部に持つRNAが含まれる」という意味でしかない。
本人が感染者でも検体にたまたまそのRNAがなければ陰性になるし、病原体としての能力がその時点でないRNA断片や単なる粘膜上の常在ウイルス状態であっても陽性になる。

PCRの社会的予防効果は極端にコストパフォが悪く、それ自体、治療効果もない

それでも、「今までなかった新しい需要」は、ビジネスチャンスに見えるんだろう
風邪ひくたんびにPCRする、ところまで「新しい生活様式」にすれば、その後ずっとそれを金にできる、マネタイズというのか?w

せめて指定伝染病が解除されてからやりなさいよと思うんですけどねえ。
指定伝染病のままじゃ、陽性になった時の扱いがことさらにうっとおしいんですから。
いや、たぶんその結果もって医療機関に行っても、症状がなければ、「勝手にやったそんなもん知らん」に結局はなるんだろうが、それでまた騒ぐでしょ。

あまりもうコロナのことは書きたくなかったが、、、
孫氏がコロナ脳を食い物にしたくてうろうろするようにしかみえないので思わず。

やっと出る、三角帽のないフルサイズミラーレス2020/09/16 14:10

レンズ交換式フルサイズミラーレスAFカメラですが、どこから出ているものも、基本的にはペンタプリズムを思わせる三角帽がついていて、私はあまり好きではなかった
だって、機能的に不要なので。

もともとレンジファインダー好きで、Minolta CLE からはじめて、 Leica に乗り換えた。
10年くらい前までそれでよくスナップしてた。
CLEは、こういう格好のカメラです。




Mマウントのレンズもあれこれ持っている。沼とまではいわない。


こんな感じで撮ってたんですね、Leica M6ですこれ。タイのお寺。

そのあと、デジタルになってもM-monochrome(旧型)使ったりしてましたが、ふだんAF使い慣れるに従い、目も弱くなってきて、いまさらいちいちファインダのぞき込んで二重像合致させるのは面倒で嫌になった。

さいきんは、旅行の時のスナップは、コンデジをたいがいノーファインダで撮る。余裕があればバックモニタースクリーンは遠目で見ます。それでもそこそこAFでちゃんととれるくらい、いまどきのカメラはよくできてる。
こうして、私は、ファインダをのぞき込むという姿勢から解放されたわけです。



Panasonic の DMC-LX3 だかで、頭上からノーファインダで撮ったもの。ザンジバルです。

ライカM型は、デジになっても、どこまでいってもMF。
使わないレンズ資産が勿体ないと思ってたら、 フルサイズレンズ交換ミラーレスの Sony α7シリーズにMマウントレンズつけられるAFカプラーというのがあった。尼にも2種類あるけど、Techartのを買った。
Mレンズはフォーカスは全群繰り上げ式なので、マウントごと前後すればそれでいいのです。

ですが、α7自体は上記のごとく、三角帽で、どうも気に入らなかった。
α7RIIIもってるけどほとんど使わない。ああ勿体ない

レンズ交換式ミラーレス。メジャーなメーカーの、フルサイズのどの製品を見ても、ペンタプリズムの呪いは根深い

フルサイズでなければ、三角帽のないものも、それなりにあるのです。

たとえば、Panasonic のm4/3 の DC-GX7系。
これはなかなか格好よい。レンズも小さくて使いやすい。Mk2持っています。
四角くて、 CLE にも似ている。



しかし m4/3はねえ、、、オリンパスのカメラ部門も身売りするそうで、どうなるかわからないマウントフォーマット。
そもそも、旅行で持ち歩いたりするコンデジDMC- LX9 と、画素数で言うとかわらんのですよ。
きれいな白黒写真が撮れるんですが。下は、ポルトガルの市場。




三角帽のないカメラというと、わりとカッコええとおもってみてるのは、 Sony の α6000シリーズですね、これは APS-C。
Canonにもある、EOS-M6、これも APS-C。コンデジもそうだが、民生用カメラでまともに突っ張れるのは SonyとCanonだけになってきた気がする。この会社に関心が持てない理由は後述。
富士フィルムの場合は、カメラそんなに熱心にやって大丈夫なんかという気もするが、Xシリーズで四角いのがでてます、これも APS-C。ここの受光素子はちょっと面白かったんだが。
富士さんのミラーレスカメラは、ファインダに凝り過ぎてる、ので、私としては手を出す気にならない。覗きこむことから解放されたんだし、いまさらそこに資本投下するのは、ちょっと、違うのです、いいもんなんだろうとは思うよ。それに限らず、、孤島のような感じ。

こいつらみたいな四角い形で、フルサイズやってくれよとずっと思っておりました。

唯一、まともにフルサイズレンズ交換ミラーレスで四角いのは、Sigma の、Lマウントカメラ fp です。Leica や Panasonic と、新型 Lマウントで提携なんだそうだ。システムとして先行き不透明感ありすぎて。



弁当箱みたい。実機みようにも、最近はヨドバシカメラにもおいてない。
いや、嫌いじゃないんですが、 Sigmaのくせに Foveon じゃないのかというのは別としても、世の中に出回ってもいないマウントのレンズ増やすの?という気分にどうしてもなってしまう。
マウントアダプタも Eos 用しかないのね。Eosのレンズなんて持っちゃいない。
純正でも、どのレンズもでかい。 Leicaのレンズをまたまたいちいち買うのも今更だし、Panasonicおまえ4/3規格どうすんねんといいたくなる。

これをフルサイズ Foveon にして、各社のレンズがAFもできるマウントアダプタもつくれば、少々高価くても(といってもSD-1みたく70万越えとかあかんで)そこそこ面白がって買う人はいるんだろうけどなあ。交換レンズじゃなく交換ボディね。

で、本題です。
やっと、 Sony がα7を四角くしてくれるらしい。




手に取ってみてはいませんが、見栄えは、よいですね。

Eマウントの純正レンズは、たいがい、でかい。もっと小さくなってほしい。
メジャーといえるマウントだから持ってもまったくの無駄にはなるまい。
Techart や Fotodiox の Mマウント AF アダプタが対応してくれたらいうことなし。
ちょっと期待している

そうそう、コンデジでいいならそれでやる、という手もあるが、、、

24ミリ相当でF2よりあかるいレンズのついたコンデジ使うことにしてる。広角ならピントもきつくない。ですが、スマホがよくなって、コンデジおされてます。

Olympus TG6 は防水でとてもいいが画素数がいまさら1200万。いま、腰につけて普段使いにはしていますが、旅行にこれひとつはちょっと不足。モロッコの砂漠なんかにはいいんですが。
Nikon、 Fuji ともに、明るい超広角コンデジはなくなった。それぞれの、画素数1000万台のラスト機種になるが、、Nikon P310 は家内がいまも使っている。押したボタンへの反応がいまいちになってきてるらしい。Fuji XQ-2 は私が使ってましたが、もともと反応が鈍くてしんどかった。後継機種は出ない。
2000万画素超でこの手のものを売れるように作れる会社は、Panasonic Canon Sony だけになったという事なのだと思う
Panasonic DMC-LX シリーズは、 LX3 LX5 と、よかったんですが、そのあと設計が変わったのか非常に使いにくくなった。画素数2000万超の、LX9は、いらんスイッチがすぐに入るし、ケースの中でうっかりでかいレンズが出ると、抵抗があってもそこでもとにもどる機能がなくて、繰り出し機構がつぶれてしまう。修理に出しました。あまり使いたくない。旅行の時だけもっていく。
Canon はごめん使いたくない、眼科器械関係であまりいい目にあわなかったという、一方的な気分なのですみません。 
で、Sony RX100系は、考えなくもないが、 α7Cが出るならそっちからいきます。いや、α7R-C を待つかな。

いった店 洋食 中津川、直江津 中華 京都2020/08/16 14:33

このお盆は、宿泊代を GoTo で浮かせられるのでありがたく、長野だの新潟だのに車でいきまして。

ぐぐるマップはほんとに使いにくくなった。遠回りがよく出てくるし、提示する道順と違う道は細く表示される。実際のサイズでだしてくれないとやりにくい。

神戸館」 中津川商工会議所、岐阜 洋食
ググルマップでは駐車場までまともにたどりつけなかった。



このあたりの新作名物らしいトマトチキン丼食う
これ、ソースかつ丼の、ウスターだかのソースの代わりにトマトソース、かつをチキンカツにしたものですね。この店だけかもしれんがキャベツがへにゃへにゃで少ない。ぱりぱりしたキャベツの食感は重要と思うが、もっとぱりぱりさせて増量するか、ほろ苦くレタスにした方がええんではないかしら。
チーズたらしたりして全体の食材の相性はいいんですが、全体にパンチが足りない、ように思った。これならオムライスでいいやあと思ったが、見回すとけっこう注文してる人も多い。ファンの方すみません。
そうか俺はタバスコが欲しかったんかと、あとになって気づいた。


レストラン ベニス」 直江津、新潟 洋食
上越でぐぐってよさげな洋食屋選んだら直江津だった。
駅前のレストランいい感じに昭和であった




おもての灯はついてるし戸も開いてたが中のあかりはおとされていて、声かけたら客切れて休んでたらしい奥さんが店に電気入れご主人が調理、すみません、、、
残念ながらビフカツはありませんでしたが、なかなか美味の味噌カツ、家内はオムライスでしたが具が玉ねぎシイタケピーマンのみで喜んでいた、、家内はオムライスによくある鶏肉グリーンピースが嫌いなのですが、なんでそれでオムライスを注文するのか謎。
ピーマンは苦手なはずでしたが、量は少ないしケチャップが多いので気にならなかったそうです。




鳳麟」 竹田、京都 中華
むかし「鳳舞」という中華料理屋が紫明通りにあり、10年以上前にやめられたと思うが、いまもその流れの店が、「鳳」の名前つけてあちこちにある。鳳飛、鳳泉、府庁の近所には、鳳舞楼、というそのものの名前の店もある。
なので、24号線を通るたびに、ここもそうなのだろうかとずっと気になっていましたが、、、、




旅行の帰りであまり食欲もなかったが、食えるタイミングで通りがかることはまずないので、ちょっとだけでいいからと家内を説得
結論、たぶん鳳舞とはぜんぜん関係ない
中にはメニュの写真が壁にひたすら貼りだされ、給仕の女性は日本語ネイティブではなさそう。けっこうガチな本国風じゃないか。



チャーハンはおいしかった。小龍包は皮が厚くてたぷんとした感じはなかった。
これしか食ってないですが、またいこうという気にはなっています。

子供を連れて出る日本人2020/07/14 16:42

EU議会 日本へ一方的に子どもを連れ去る行為の禁止を求める | NHKニュース」
「しかし、ヨーロッパでは、国際結婚が破綻したあとに、日本人の親が相手の承諾なしで子どもを日本に連れ去るケースが続き、条約が順守されていないとして問題視されています。」「決議では子どもをEU加盟国の国民の親の元に戻すことや、子どもに面会する権利を認めることなど、条約を順守するよう日本政府に求めているほか、EU加盟国などに対しても日本に改善を促すよう求めています」


でもねえ、これ我慢していきなりキレる日本人の特性からくる現象で、日頃従順でおとなしい代償でもあるんで、覚悟してちゃんとご機嫌を日頃伺えと言い返してもいいと思う

なんのかんのいっておとなしいから、理屈でしかも非日本語で言いくるめてきたんでしょ
口論で勝てるわけないんだからそりゃ逃げるって
そのとき、子供を置いて帰る選択肢はない。
日本国内でだっておんなじことやってるんで。

そもそも「多様性」はどうした
日本女性はそういうものだと認めればいいじゃないですかね。

素人のギター妄言 花嫁とボギーボビー2020/06/03 13:49

先に書きますが私はギターはほぼ素人で、以下に書くのは、「大ガラスが机に似ている」レベルの妄言ですから、理論ちゃんとした人は読まない方がいいです。
読んでも、いちいちつっこまないでくださいまし。

古い曲ですが。
中島みゆき「ボギーボビーの赤いバラ」を弾くうちに、どうにも、はしだのりひことクライマックス「花嫁」が似てる、と感じてしまいまして、、、

やってみればわかるが、歌詞入れ替えても歌えるんですよ。

曲の作りは、イントロと間奏無視すると、

花嫁
A A’ B A’ A A’ B A’

ボギーボビー
A A’ B A’ A A’ B A’ B A’

です、よくある構成ではあるけども同じです。

Gのコード譜にすると、

花嫁
Aメロ  G Bm Em Bm C Am Bm D7
A'メロ  G Bm Em Bm C D7 G (G7)
Bメロ     C Am Bm G7 C Am Bm D7

ボギーボビー
Aメロ  G+G/C G+G/C Bm/F# Em C D7 G+G/C G+G/C
A'メロ  G+G/C G+G/C Bm/F# Em C D7 G+G/C (G+D/F#)
Bメロ  Em Em Bm Em Am C D7 D7

おわりには()が使われません。

Aメロ、A'メロでは、ボギーボビーは分数コードにして工夫してますが、むしろ、無理に違いを出そうとしてる感じすらある(偏見ね、これ)。
使ってるコードはほぼおなじ(Gだからあたりまえといえばそうですが)、とくにA'は、Bm抜いただけのそっくりな配列
Bメロはさすがに違う。
歌詞からくる曲想としては、未来を決意してぐっともりあげる花嫁、結果に腹を立てていきなり手を振り上げて怒り始めるボギーボビー、という感じですね。
コード自体は花嫁にあったG7がボギーボビーではなくなってる。Gの曲なのにGがないのである(意味があるか不明)。かわりに花嫁になかったEmが多用されてる。そもそも、A'とBの橋渡しにも、花嫁ではG7だが、ボギーボビーではGからいきなりD/F#へ展開。願われていた未来とは違ってしまった、ような感じ。それでもA'に戻る時はどちらもD7を経由。過去は似てたのにねえ。
以上、何もわかってない人間の屁理屈


で、71年の花嫁が、76年には枯れて捨てられて跡もなし、という妄想にふけっております。

SNS発信者特定?2020/05/27 09:11

リアリティ番組で自殺者が出て、総務大臣が嬉々としてSNSでの発信者特定を容易にしようと動き始めたようですが、、、

実名制にしたって馬鹿やる奴はいるのよね、、、

SNS発信者、特定は今でもできる。ただし、特定したうえだ、処罰なり損賠なりにもっていくまでに手間と金がかかりすぎる。

なにをどう処罰すべきか決めて、まず問題があったら被害者がコストを心配せず処罰を求めるシステムをつくるのが先でしょう。
単に特定しやすくしましょうというのは、なんか違う。
政府がこれ幸いと動き出すのって、どさぐさにまぎれてなんでも晒して立件にもっていきそうで嫌です。

とくにリアリティ番組は、SNSの応対がセットだからブロックもできないのが構造としていけないので、企画した放送局とそれをうけた芸能事務所が悪意から女優を守れなかったことが告発されるべきです。

そういうものを垂れ流せるプラットフォームが、商売として放置されるのがいちばんの問題
ぐぐるや食べログの口コミでのネガステマなんかひどいですしね。
私もぼろくそ、いもしない長男が(いや、長男はいるけど医療職でもなく職場にも来ない)職場うろついてることになってるらしい。
苦情出しても「虚偽である証拠がない」とかいうらしから、私はもう一切近づかないようにしているが。

マスクはまだかw2020/05/26 15:14

連休のあと、幸いなことにほぼ収束状態になっている。
4月なかばには発生件数も減ってたし緊急事態宣言要ったかという話はあるが、だからってあそこでフリーハンドで連休に突入するのは、いかにもリスクが高いように見えたのは仕方ない。

専門家会議で西浦先生のぶち上げたロックダウン論については、あれ、要は数式で、最初にいれる数値がかわれば推定死者数はあっという間にかわってしまう
いまさら言っても仕方ないが、緊急事態宣言の前後、もと高校同期のZOOM飲みがあって、某T大教授(非医学部)が、あれは論理は正しい、というので、論理は正しくても、前提の数値が大きすぎる、と突っ込んだものです。
飲みなんだから、そんなマジメな話をするなと周囲から制止されましたがw

医療崩壊をなんとか免れたのは幸いなことでしたが、緊急時の収容施設の薄さは明らかになったし、あっというまに消耗品がなくなっていったのも、今後改善されるんだろうかと心配している。
もっときついもんがきたらもたないよ。

以前の使いまわしの時代には、予防接種の針で肝炎がうつるなんていくらでもあったという。私が子供の頃はガラスの注射シリンジも全部金属の針も大切そうにケースに入ってた。20年前までは手術ガウンだって布のものをふつうに洗っては滅菌したのを金属ドラム型の滅菌ケースからとりだして着たもんでした。
いまや、医療も、いろんな用品が使い捨てのものばかりになってしまっている。そういったものはたいがい中国製で、どんどん品薄になった。
うちでも使い捨て手術ガウンがちょっと危なくなった。
念のため布のリユース手術ガウンを手配したが、みな考えることは同じで、きたのは連休後かなりたってです。

ものがないという状況を脱しつつあるようで、それでも今後なるべくリユースできるものはしようと思っている
そこで、これも買おうと調べたら、布の手術用キャップがもう製品として、ふつうにもらってくる医療用品カタログに載ってないのです。ネットカタログみればKAZENのがあるけど欠品中。
いままでの流れからして地球にきびしい医療資源状況というのは、エコではないよね、今更ですが。

消毒用アルコール類は、あるものがなくならないよう、アルコールジェル、工業用アルコール、アルコール綿を、まともな値段でみるたびにちまちま買い、次亜塩素酸水も買い、その発生装置の安いのも買った。近所の酒造が消毒に使えると販売案内よこしたアルコールも買い、医師会からも何本か貰い、、、、
手袋も、なくなりそうというのであちこちから買い、紙タオルも買った。
基本はアスクルの限定販売なので値段はまとも、その値段見ながら、たまにアマゾンや楽天でも、ちょっとづつ買った
尼ビジネスの医療機関支援特設コーナーにはいかない。みるからに、あまってきたものを今のうちにと売りさばく雰囲気なので。

結果、一時的にではありますが、いろいろ余りまくって、もっぺんコロナがきても大丈夫なくらいの山になっている。
まあ秋に心配される第二波に備えるということにします。

ディスポのマスクの不足が、今回騒ぎの目玉になっていた。
で、アベノマスクです。なんか公式名称になってるのもどうだかです。
あの布マスクが発表されたときに漂った、なんともいえないがっかり感はなかなかのものでした。

たぶん人々は、政府が、マスク工場を超特急で立ち上げるか、マスクを買い占めている連中からマスクを供出させて国民に配ってくれるとか、どこかで思っていたんだろうと思う
そんなドラマチックドラスティックな展開は一切なく、布マスクを配りますというところで、できることはその程度かとがっかりすると同時に、そうか、布でもいいんやと、みんな気づいてしまったのだね。

メディアや野党がヒステリックにあれしろこれしろと騒ぐのはともかく、法規的システム的にふつうにできることを、しかも後付けでしかやらない政府が、イメージとしては「イケてない」のは仕方ない。
コロナが何とか収束したのに支持率が落ちたのはそのへんもあると思う。
ええかっこしてこけなかったから、まだよかった、とは思います。いきなり現場にでかけて邪魔した総理大臣が大地震の時はいたな。スタンドプレーはないほうがいい。

今回のコロナについては、一部の医療機関がいっぱいいっぱいになりそうになったが、なんとかもちこたえている。単にコロナの性質がゆるかったという「ケガの功名」なんだが、もちこたえたことをもって誇ると同時に、この程度のもので医療崩壊寸前までいったことをちゃんと認識するべきです。

アベノマスク発表についで、シャープがディスポのマスクを出し、その値段がその後しばらくの基本になった。それまでの値段の5倍から10倍なんですが。
で、アベノマスクがまだこない

流れからみると、政府のやることがどういうものなのか国民に知らしめた非常に有意義なマスクではあったけれど、歴史的役割はもう終えたと思います。

各自治体に配布して、希望者のみ取りに行くことにして、あとは、次の流行に備えて備蓄したらいいんじゃないでしょうか

中華コロナ血清検査キット2020/04/04 13:06

コロナの毒性が上がってきて、ちょっと大変になってきた。

ところで、、、
巷に売られる中国製の新型コロナ血清検査キット、知人が、診断には使わないとの前提で使ってみたそうです。

その結果、、、、無症状 9人中、2人に IgM のみうっすら出て、困ってるらしい。
IgG陽性は皆無。
3個で全血もはみ出してくるし、どんなもんなんやろうこれは、と。

このキットかわかりませんが、中華キットの報告では、むしろ IgM 検出率が低く、 IgM 陽性の場合は IgG たいがいも陽性になるということだった。
だから、 IgM のみ、というのはあまり想定してなかったそうです。

日本での感染流行がゆるいのは、はやいうちに低毒性のウイルスが入ってきていてすでに免疫がかなりの範囲で成立してるからではないかという仮説が立っています。
彼は、自分にも検査してみて、IgG陰性だったので心の底から、がっかりしたそうです。
この結果があてになるなら、すくなくとも彼の近辺では、先行感染仮説は真実ではなさそう。

IgM 陽性だったこの場合、どうするかになりますが、、、、結果があてになると考えたら(しつこい)、感染1-2週間たってるということになる。現在、無症状。
無症状者からうつることはまずないという中国からの報告(ほんまか)もあるし、診断に使わないのが前提なので、なにも対策はしないそうです。

つまりそれです、あてになるんやろうか
どっかの国にいったキットは、感度40%だったという記事もあった。
それなら現在のPCRのほうがずっとまし。

びみょーな問題なので、結果はしばらく教えない、という事前同意もあったそうな。
2週間たって、無症状のままならもっぺんチェックするつもりですという。風邪症状起こす人がいたらその場合も調べると。

こういうことを考えると、血清検査をそろそろ広げて、免疫状態を把握した方がいいという一般論も、どうだろうとおもう。あてにならない検査の結果に振り回されてはどうにもならない。

結果を教えるなといっても、たぶん通らない。
そうなると、絶対教えあいっこもするわけで、そこから勝手な解釈をそれぞれがやって、ケガレ扱いとか差別とか就業拒否とかいろいろおこりそうだ。

役人はこの手の調査の結果をなかなか言おうとしない、というが、言った結果ものすごく手に余る事態になることが予想されるなら、そら言わんやろう、というのが、やった人の感想でした。

コロナ そろそろ雑感2020/03/16 20:48

欧州でアウトブレイクして、比較的地味に推移の日本がなんかうまくやってる感じになってきております。

PCR検査は重症者に限るとか、マスクと手洗いしてたら患者が陽性でも医療機関はよしとか、いま日本がなんとかおさまってるのは、政権が余計な先走りをしない状況での現場最適化のおかげのような気がしてきた。このレベルのウイルスならそれで済むけど、もっときついもんなら無理じゃないですかね。

検査少ないから実際の患者数はわからないというひとはいるが、重症者や死者は検査するんだから、そこから全体像はつかめる

医者が言ってすら軽症者はPCR検査の相手にしない体制のおかげで、医療リソースがちゃんと重症者に回って、医療崩壊は免れたのか?これって怪我の功名のような。
まあ、そのPCRは、プライマーが難しくて疑陽性が出るので、判定をきつくして偽陰性でまくるという代物のようなので、頼りにしてはいかんでしょう。しかも奥の方から検体とるから、感染者だったら検査する人も要注意なわけで。

特効薬がないんだから全数検査しても仕方ないと言ったら、ふつうの素人でもそうですねえといってくれるのに、いまだに検査検査言ってるのは何?

医療機関に感染者が来たら、どうしておけば閉院しなくて済むか明示してほしいと私は書いてましたが、、、政府ではなく医師会関係から、実はなんか話が回っていて、、、
医療機関に感染者が来た場合、医療機関側が、マスクして毎度手を洗ってたら、それで濃厚接触としなくてよろしい、と、言う態度でけっこう運用してるんですね。これを、標準予防対策、といいますw
勤務者が感染したら話は変わりますが。

どさくさ紛れでも、なんとなく感染爆発せず推移してるので、もうこれでええやん、と感じている関係者も多い模様。
私としてはお上の裏付けが欲しいとは思うんですが、くれそうもないなw

首相も、軽症者は自宅で、といってるんだから ↓ 、それを公式的な扱いにしてほしい。指定伝染病だから、で困ってる施設はいっぱいあると思う。

「コロナでの入院を重症者に限定、「政令改正なしで対応可」  安倍首相、参院で」

五輪ですが、延期とかいうより、中止になった場合出てこれる選手だけでやる有志運動大会を日本主催で開催して終わりにすると、あらかじめ意思表明したらあかんのかな。
放映権とかは全部日本の大会本部との契約にし直して。

国も府もマスクを放出するというんで、そろそろ医師会から連絡来るのを超期待。
転売も規制されるし、はよアスクルあたりでも販売再開したらいいなあ、、、のこりの数数えながら手術するのしんどい
といっても、京都府の放出3万枚だと、末端開業医には50枚1ケースきたら御の字かね、、、