風邪やらインフルエンザやら肺炎やら2020/02/05 08:52

ずっと風邪で不調、ブログもほったらかしでした。

昨年末東京のとある会にいって、人も多くてちょっとのぼせた感じがあって、しまったかなと思ったら、案の定、28日にツアーで旅行に出かけての正月前から、咳がとまらなくなった。

それでも熱は上がらないので、5日には戻って、しつこい風邪やなと思いつつ、マスクしてふつうにすごしていたが、食欲もなくなりまして。
同時に家内も、これは高い熱を出しインフルエンザAで寝込んだが、発症のタイプが違うので、家内は家内でツアー中に誰かからもらったんだろうと思っていました。

家内は食事をつくることもできす、私自身つくったりちゃんと食ったりする気にならず、カロリーメイトをポカリスエットで流し込む生活になった。大塚製薬ダイエット
ま、体調最悪は5日ほどでおわりましたがね。あとはなかなかやまない咳しながらだらだらしている。声がしばらくかわっていたが、それは元に戻りつつあります。
経過、長いです。

体調がわるくて食えないのでついでにダイエットする、というのはむかしからちょくちょくやります。
歳食うと、食事を少々減らしてもすぐに体重には反映しない
2週間で2キロほど減って、反応なかなかせんなと思ったら、いきなり1キロほどがたんと減った。
会食が数回あって、リバウンドとまでならないがしばらく体重の減りがなくなったりする。
それでもじわじわ減り続け、はじめから4キロちょっと減にまできた。
体重減らすと誰でもいうことでなんですが、階段が楽になった。現状で、BMI23以下にはきたのですが、もうちょっと続けたい。
これについてのオチはありません。

これではあんまりなので、新型コロナ肺炎、通称武漢肺炎(中国自体でもそう称されてるときいた)とやらについて、当たり前のことを書きます

「「潜伏期間中も人に感染。致死率低い」北大グループ解明 高リスク者に対応を」
毎日新聞2020年2月4日 22時14分(最終更新 2月4日 22時14分)
「北海道大の西浦博教授(理論疫学)は4日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見し、新型コロナウイルスの感染者の2人に1人が、発熱などの症状が出ていない潜伏期間中の感染者からうつされていたとする研究結果を発表した。一方、実際の致死率は0・3~0・6%程度にとどまるとも分析。「過度な封じ込め対策ではなく、一部の重症化した人に対する医療態勢の整備に注力すべきだ」と強調した。」

日本の対応がぬるいのどうのという話が出ていまして、、、

症状がゆるく、潜伏期間内にも伝染する、ということであれば、いったん国内に入ってしまったのだから、国内での感染の広がりはもう防ぎようがないです。
マスクマスクという人もいあるが、マスクは飛沫をとばさないためのもので、うつされるのを防ぐことはない。ただ、マスクしてると手で顔をさわる頻度が下がるので手から頭部粘膜経由でウイルスがはいりこむリスクは下がるようです。
ま、よく手をあらうのは前提

寒中出かけて人ごみの中でマスク買いに並ぶとか、ご冗談でしょう。
こないだは奈良の北の方のなんてことのないコンビニで、中国系父子らしい3人がマスクのパックをひとつづつ買ってた。観光バスも来ないような場所にまで買いに来るのに感心しました。
マスクが全体に足りなくなると医療機関に回らなくなって困る。マスクせず手術なんかするわけにいかない。また、N95とか、そういう、いいマスクばかり皆ほしがる。
医師会から1パック50枚回ってきましたが、長引くと焼け石に水。

他人と接触する限り防ぎようないのであるから、集団免疫が成立するまで、せめて発症者は重症化せんようケアする、しかないんでないですかね、記事にあるごとし。
爆発的に患者が増えると診療看護体制が追い付かないので、これ以上感染リスクの高い集団を入れないこと、みな心がけて人混みは避け気味にするくらいですか。

「免疫力を高める」という、わかったような何を言ってるのかわからない表現がありますが、「無茶せず、体力を落とさず」程度の表現でええんやないんですかね。
免疫力あり過ぎても困るんだし、そもそもそれを意図的につくりだす具体的な方法があるわけでもないが。乾布摩擦?ww

ウイルス高濃度の集団を入れないのが基本なんだから、感染地域からの人が入るのは止めなければならない。
感染者の出たクルーズ船の乗客5000人を、しばらく船内にとどめたうえで野放しにするなんてもってのほかと思うんですがねえw
船からは出られんし各部屋に配るだけの配膳力もなく、飯食わんわけにもいかんやろうし、伝染しあってgdgdになっていくことがわかりきっていてもひたすら飛沫のおちまくったビュッフェで飯食うしかなかったんでしょうが、これって患者を培養してるようなもんです。
それやってから、全数検査もせずおろしてしまうなら、もっとはやくおろして、濃厚感染の機会をへらしたほうが、まだましだったんではないか、結果論ですが。

外に出られないひとたちがネットに集中して、炎上しやすくなるかもしれないと思ったが、いつも最大炎上してるようなもんだから、違いも判らないかもしれない。