いった店 パリ 凱旋門のカウントダウン2016/01/08 09:29

パリなどというところに、正月いったんですが、直前までスケジュール確定せず、数日前にレストランをネット予約しようとしたもののみなアウトで、飛び込みでいけるレベルの店にしかいっていません。

テロの影響というが、モールや百貨店などのスペースに入るのにけっこう広い範囲にカバン覗く程度のセキュリティチェックがあり、きっちり荷物もX線通し人間もゲートくぐらせる美術館がえらい行列になっていたくらいが、旅行者としての印象。地下鉄なんかはなにもしてなかった。


LA BISQUINE」 これのみパリではなくオンフルール 港沿いの食事カフェというのか。
モンサンミッシェルへいくバスで、昼ごはん休憩時に寄った。店が並ぶ中をくるっとみてまわって、ムール貝とガレットの両方が店先のメニュ板に明示されている店としてはじめてみつけたので。珍しい注文とも思えませんが。単純なムール貝一皿(どんぶり一杯)13.5E、ガレット10E前後。ふつうに食える。



LE BIS REPETITA」 オペラ座前の通りをルーブル近くのつきあたり手前までいって、日本食2軒海鮮屋1軒のその隣.。ここもおもてにテーブル並べて食事カフェというのか、よくある店。
ハンバーガー日本よりでかいけど2K円相当。クリームブリュレが焦げて苦かった。接遇はふつう。まー観光地なんやなあ。



NON COUPABLE」 宿の近所だったが、あちこちにあるチェーン店のカフェ、ファーストフードレストランというべきレベルのものでしょうか。
どの一品も1.5-2K相当が標準で、観光地値段はそんなにかわらない。量はちゃんとあるので、金のある人は普通に食えばいい。



LE RESTAURANT ELIOR ORSAY SAS」 オルセー美術館2階(日本でいう3階相当か)、ほか地階と5階にもカフェがある。
むかし駅だったころの構造を生かして、なかなか内装はきれいで天井も高く、広い。ここも値段はそう変わらない。フォアグラちょっと硬かった。豪華な雰囲気。



BISTROT VIVIENNNE」 ここだけMyBUSの直前予約、1月1日にいった。
観光ファッションアーケードの入り口にある。通りの左が本体、むかいの別館部分に回された。調度はそれっぽいが、椅子が小さくて困った。ひとり 60E で前菜主菜デザート飲み物が選べる。自力でいけば 40-50E 程度の内容ちゃうかな。愛想はいいけどそんなに接遇はしっかりしてない。正月に直前予約で入れるんだから御の字、直接でも入れたろうけど店よう探さん罠。



LE COMPTOIR DU RELAIS」 サンジェルマン ホテルの1階のカフェ食堂、おもてにはこの名前は出てないがホテルの名前でわかる。
知人に教えてもらった。夜は予約とれないが昼は並べばいいという。11時45分くらいにいったらすでに日本人ペアがいて、そのあとも、主に日本人で行列ができた。12時に開店。はじめからいっぱいにはならないが、12時半には満席。結果的に煮込み風のものばかりオーダーしたがここはなかなかおいしかった。メインは20-50E で、ちょっと高めですが、一軒くらい、せめてこういう店にいっとかんとねえ。



LADUREE」 マドレーヌ広場近辺のスイーツ。本店はシャンゼリゼ。マカロンが主力で空港にもおいてる。
パリのスイーツは、しっかり甘いが下品ではない。しかし、行列はたまらん。閉店間際にいくのがそもそもいけないが(と自省的日本人)、従業員は帰っていくしオーダーはひとつどっかにすっ飛ぶし、、、



パリ、もっと金出して予約すればもっと美味しいんでしょうけどねえ。パリまで行くのがまず大変。


ついでに、凱旋門でのカウントダウンです。

21時くらいに、シャンゼリゼ通にいったら、凱旋門の近所はもう、なかなかの人。警察が道路をあけさせている。



23時歩行者天国になる。、歩道からどっと押し出されて通りのまんなかにいたが、あまりにまわりがぎちぎちで、アンコが出る恐怖にかられて、ふたたび歩道上に離脱。人を押しぬけて出たので、けっこう露骨に嫌がられた。
音楽が流れる。あたらしげな曲も混ざるものの、むかしのシャンソン多し。雑踏の中ではぜんぜん違う歌を歌う中東系集団もいた。




23時45分ころより凱旋門に国旗プロジェクション、55分からカウントダウンぽく映像が流れて、映像にまじって数字もあらわれた。








自撮り多し、自撮りでSNSのそらぞらしさは、目の前よりも遠くにつながってる感が半端ないせいでしょうか。
カウントダウン終了とともに数分、2016 の表示が続いた。




で、だらだら帰っていく人々。あとなんかあったんかもしれませんが、寒くって。




深夜から翌日昼まではメトロは無料、ただし凱旋門からコンコルド広場の間の駅は乗り降り停止ときいた。

翌日のメトロはほんとに入り口通り放題になっていた。
入り口によっては、駅員が忘れたか午後おそくまでチケットのいらないところもあったようです。

どれくらいの人がシートベルトしていたのだろうか?2016/01/16 15:15

あまりにもあたりまえのことを書く。

たくさん人がなくなったということで、お悔やみ申し上げますが、こういうバス事故の記事で、気になることがある。

スキー客乗せたバス転落 11人心肺停止 長野 1月15日 5時58分

シートベルトの有無です。なくなった方助かった方、怪我した方もそうだが、どの程度の装着率だったのか、今の時点では、まったく報道されない。まあわからんもんなのだろうが。

先日旅行したフランスでは、パリからモンサンミッシェルへの往還で高速のツアーバスに乗ったが、乗ってしょっぱなにガイドが、シートベルトを装用するのは法律で決まっている、ときどき検査官が乗り込んできてしてなきゃ罰金になる、とのたまった。

にこやかな検査官が「どうも日本のみなさん、じゃあいまちょっと立ってください」とよびかけて、応えてふらふら立ち上がると、あかんのだそうです。

ガイドそのものも、走行中は座ることになる。声だけでガイドをしていた。

フランスがそうだからどうしろというわけではないにしても、です。

安全運転をこころがけたとしても、なにがおこるかわからないのが実際の路面
というものです。まして、完璧な人間はいないのであって、どこまでいっても危ない状況からのがれることはできない。運転手が発作で気を失うことだってあるだろうし、アクセル踏まなくても坂道ならスピードは出る。

実際、バスなんてものがころげおちたとしたら、シェーカー状態になるのだから、シートに縛り付けられていてもどう引っ張られて何がぶつかるかわからない。
そのなかで放り出されたら体中ぶつけ首の骨折って死んでもおかしくない。
深夜の高速バスでしょう、寝てしまっていれば最低の防御態勢すらとれまい

飛行機だって、座っているときはシートベルトをなるべくするだろう。飛行機が墜落してしまえばどうであってもたいがい死ねるだろうが、エアポケットでいきなり急降下状態になったときに天井に叩きつけられてはたまらない。
飛行機に比べ、事故っても生存確率の高い高速バスなら、なおさらシートベルトしたほうがよろしかろう。

シートベルトすればスピードを出し過ぎても大丈夫なんていいといっているのではないですよ、リスクの高い状況に身を置くならすこしでも防衛できるようにすることが、身をより守るといっているだけです。

シートベルトしていなかったろうと責めているのでもない。
どの程度の人がそれをちゃんと認識して実行できていたか知りたいのであって、これはそこそこ大切な報道ポイントじゃないんかいな。

Surface3 の設定2016/01/30 13:46

LTE対応の Surface3 を買いましたが、設定につまずいたので記録。
情弱なもので下手しました。突っ込み禁止。

はじめ、密林の業者から 2GB-64GB のものを買った。 OS は窓8.1。
 wifi でまず初期設定。そこから、各種アプリをセット。自分でセットしたのは GChrome Lhaplus AVG ZA MangameeyaCE TexMiru VLC IrfanView といったところ。
そして、いっしょに買った DMM の SIM を差した。
 NTT は認識するも APN 設定がその都度蒸発。調べるとどうも、これはSIMによってよくあることだそうで、知人はIIJmio でうまくいってるということだったのであらためて IIJmio を取り寄せ。

ちょっと時間があくので、そのあいだにOSうpしようとした。途中、スリープで邪魔されながらいちおー窓10になった、ようにみえた。
そこで IIJmio の SIM 差すも、 NTT 電波自体を拾わない。
密林の業者に電話してきいたら、 NTT の電波を拾わないなら返品してくれというので、液晶保護フィルムまで買いノリノリだったマシンを悲しく初期化して返品。MS-Officeをアクチベートしなかったのが不幸中のさいわい。

そこで、あらためてちょっと高くなるけれど MS から直接 4GB-128GM のものを購入。
これははじめから窓10。
これをまたセットアップするのだが、うpグレード版とデスクトップの作り方が違って(選べる色が少ない)腹をたてつつ、まずできるシステム更新をした。
そのあと、 SIM 差すも、やはりNTT電波拾わず。なぜか wifiも拾わなくなった。

ここでMSに電話しながら、ちゃんとシステム更新できているのかチェックすると、ファームウェア更新ができていないではないか。これ、更新リストに入ってたのは見たんだけどなあ。

ここをまず更新してくれ、スリープした時になんかとまってしまったのかもしれない24時間しても更新できなかっらたまた電話しろ、ということになった。

ここでやっと、電源接続時はスリープしないように設定し、あらためて更新しようとするも、する気配なし。ダウンロード中というが%はあがらない。そら wifi つながってないから、、、

そこで、、このマシンも初期化。
いちからまた設定。このとき、スリープしないように設定して、システムやファームウェアをすべて更新。
システムに未更新のものがないのを確認して、、、、、

そこからはすべて問題なく進み、NTT電波は拾い SIM も設定できて、つながるようになった。

はじめのマシンも、たぶん更新がうまくいってなかったんだろう。残念なことをしました。すっかりうちの子にしたつもりだったのに。

それにしても、、、スリープしたらまともにシステムが更新できんなら、システム更新時はスリープせんようにしたらどうなのかと思う。

あまった DMM の SIM は、最近つながりの悪い実感の b-mobile のかわりに Android Tablet でつかっています。容量増えて安くなって文句なし。でも、本読むのはでかい画面のほうが楽です。歳だわ。